【使ってみた】カメラ機材レンタル GooPassの賢い利用方法と口コミ

こんにちは、こあら🐨です。

ずっと気になってた「カメラ機材レンタルサービス GooPass」を使ってみました⭐️

/

1ヶ月間、このSIGMAの望遠レンズをレンタルしてみたので、Goopassを使う際の注意点や利用方法、感想を惜しみなくお伝えします!

公式URLはこちら👇

カメラレンタルのGooPass(グーパス) – 旅行にもおすすめの月額制入れ替え放題サービス
1000種類以上の人気機材をフラッグシップ機も入れ替え放題、複数プラン利用なら組み合わせも自由!最新のミラーレス一眼、交換レンズ、ドローンやアクションカメラなどWEBで簡単予約&ご自宅までお届け、返却期限なく、何回でも入れ替えレンタル可能

結論!GooPassは利用するべきか?おすすめの理由は?

自分が気になっていた機材を気軽に試すことができる!

カメラやレンズ、Goproって本当に高い。

そして値段には上限がない

上達するほど揃えたくなるし、どんどんカメラの沼にハマっていく。

ただ、揃えようと思えばめちゃくちゃお金かかる。

そんな人にもってこいの「レンタル」という概念!

購入する前に機能性や使い方、重さ、シャッター音など、写真やテキストではわからない情報が実際にわかります。

私の場合、新品購入すれば8万円ぐらいするSIGMAの望遠レンズでしたが、1万円ちょいで借りることができました。

さらに、「望遠レンズにしてはかなり軽い!」とライトバズーカの愛称で有名でしたが、持ってみると意外と重いし、購入するのはやめよう、使うときはまたレンタルしよう、とGooPassのおかげで買うのは一旦保留する決め手になりました。

機材が高くて購入に踏み切れなくても、レンタルならハードルが低いため、合理的に試すことができるので本当におすすめです。

あらゆるメーカーが揃っており、最新の機種を使うことができる

機材のレベルによりランク分けされており、金額もそれ相応の契約だと思います。

普通に買ったら20万ぐらいするようなカメラは当然1万円じゃレンタルはできませんが、1ヶ月お試しで使ってみるなら2万ちょいで借りられます!

(こんな感じでレベル7までランク分けされています)

さらに、カメラ本体だけ、レンズだけ、その他付属品だけ、とレンタルの幅が豊富で、同時に2品レンタルすることも可能

欲張りな人にも使いやすくてわがままをかなえてくれるシステムなんです。

借りない月は休会できて(お金がかからない会員状態)無駄がない

表示価格は月額利用料金で、初級者レベルの機材が借りられるレベル1は約9000円、レベル2は約10800円。

1ヶ月ごとに契約は更新されますが、1ヶ月で返さないといけないというルールはありません。

返却期限は自分で決められて、好きなときに返却できます。

別に借りたいものがないときは、「解約(休会)」をすることで、お金のかからないステータスに設定することができ、借りたいものが出てきたときはいつでもそのメンバーシップは復活させることができます。

GooPassさんのサポートが丁寧でスムーズ

やっぱり日本の会社だなって安心しました。

予約から発送が超迅速で2日後には手元に届いたのも驚き!

発送の連絡や、契約更新のリマインドなど、メールでこまめに連絡をくれます。

また、

「商品を返却してから、中身のチェックをするまでに2、3日かかる場合があり、チェックが終わって初めて返却済みという扱いになる。

休会の手続き・契約の解除は完全に返却が終わってからなので、契約更新日の2、3日前までに余裕を持って返しておく必要がある」

と書いていましたが、商品発送して次の日には商品が到着し、返却完了のメールがすぐに届きました。

契約更新日の3日前に商品を発送し、1日でも月をまたいでしまったらどうしよう!と焦っていましたが、すぐにチェックしてくれたため、解約手続きをして休会することができました!

盗難や紛失、故障の際は負担することもありますが、きちんと手順を踏めば対応してくれると思います。

GooPassはこんな人におすすめ

・機材が高くて購入に踏み切れない方

・いろんな機材を手にとってみたい方

・気になっているカメラやレンズを実際に使ってみたい方

・試しに使ってみてから、気に入ったら購入したいと思っている方

・カメラの機能性や重さ、シャッター音など買う前に確かめておきたい方

・安心できる会社からレンタルしたい方

GooPassのデメリットもある?

・人気の機材はレンタル中で借りられないことがある

・長期間レンタルする場合は結局自分で買った方が安い。笑

・契約は自動で更新されていくので、余裕を持って返却し、レンタルしない月は休会手続きをとらなければならない

・自分の機材ではないため、故障や紛失、盗難などに気をつけ慎重に扱う必要がある

レンタルする上で当たり前のことも含まれていますが、もちろんいいことばかりではありません。

デメリットといえども、結局はルールを守って借りればなんら問題もありませんね。

GooPassでレンタルする際の注意点!

届いた段ボール資材、緩衝材、伝票は捨てないで!

GooPass専用のしっかりとした箱で届きます。

きちんと開けやすい開け口があり、手で開けられるようになっています。

上のフタをとると、返却用の着払い伝票が貼られており、すでに利用者の自分の名前も印字されています。

どうやらこの箱を使って返却するんだなと、察しの良い方はわかるでしょう。笑

段ボールにも注意書きがありますが、届けられた段ボール、緩衝材などは絶対に返却まで大切に置いておくこと

届いたときと同じ梱包で返却する必要があります。

といってもそんな難しいことではありません。

いやーーーわくわくしますね!

思い切って借りてみてよかったです☺️

商品が届いたら最初に必ず写真を撮っておく!

箱を開けてみました。

こんな感じでレンズが動かないように固定してくれています。

ただ、レンズを返却するときに思ったのが、

写真撮っといてよかったーーーー!!!ってことです。笑

レンズを取り出してみると、一枚の板とビニールで固定されていました。

返却するときはここから1ヶ月経っているのでどんな感じで収納されていたか全く覚えていなかったのです。

これ写真なかったらだいぶ時間がかかっていたと思います。

我ながらよくできたと思いました。笑

(あとで確認したら、GooPassのHPにも収納方法が載っていましたw)

写真を撮っておく理由としては、

・返却時の梱包の手順を確認するため

・外観に傷がないかを残しておくため

(自分がつけた傷ではないことを証明するため)

こんな綺麗で立派で高級そうなレンズが届きました。

(もちろん高級w 意外と重かった、、、)

内容物や付属品、動作の確認!

レンズにはしっかりとカバーとレンズフードも付属されており、保護体制もばっちり!

内容物には問題なしでした。

すぐに自分の持っているカメラボディに装着して!!!

目に映るものを撮ってみた!!!

たーーのしーーーー!!

今まで望遠といえば 55-250mmのレンズしか使ったことがなかったので、400mmの超望遠は大迫力!!

ガンガン遠くまで撮れた。

超望遠 SIGMA100-400mmのレンズレビューはこちら👇

【超望遠レンズ】軽くてコスパ最強!ライトバズーカ SIGMA 100-400mm 感想

カメラボディやレンズキットをレンタルされた場合は、付属品(SDカードや充電器)をチェックして、ちゃんと撮影できるかを確認しましょう。

問題や不具合があればすぐにGooPassに連絡しましょう。

 

返却時の手続きと注意点

注文した日から1ヶ月後に、契約が更新されていきます。

1ヶ月以内に返さないというけないというルールはありませんが、月をまたげばまた、月額同じ料金がかかります。

注文日には契約更新日の記載はありません。

契約更新日1週間前ぐらいに「契約更新日のお知らせ」がメールで届きます。

機材を1ヶ月限定でレンタルしたい場合は、2、3日余裕を持ってGooPassに到着するように返却しましょう

お返し先は愛知県で、本州なら発送から1日かかるので、2日前に発送しても契約更新日の前日に到着することになります。

ではなく、2、3日前に到着するように届けるのです!

公式HPでは、GooPassに商品が到着してから機材のチェックに時間がかかることがあるため、契約更新日に余裕を持って返却することが勧められています。

機材の返却業務が混み合っている場合、チェックに時間がかかるので、契約更新日を迎えてしまうとさらに1ヶ月の料金が加算されてしまいます。

(まぁそんなことあんまりないと思いますが)

当日ぎりぎりに到着させるようなことは控え、3日前には発送するよう心がけましょう。

返却する際は、充電器やSDカード、レンズフード、カバーなど付属品を忘れず、届いたときの梱包で丁寧にお返ししましょう。

データはSDカードから必ず消去するのを忘れずに。

伝票には特に追加する事項はなし!そのまま発送できます!

 

 

無料会員(休会)の手続き

マイページにログインし、「パスの変更」の項目の一番上に「パスの解約予約」があります。

そこで簡単に無料会員に移行できます。

また借りたいものが出てきた場合はいつでも復活することができます。

この手続きをしないと、何も借りていない月でもずっと月額料金を払っていることになるのでご注意を!!

まとめ

GooPassを使うことで、自分では手が出ないようなレベルの高い機材や、憧れの人が使っているようなカメラを試すことができます。

1ヶ月あれば十分試せるし、意外とデメリットが見つかって、買わなくてよかったっていう経験が得られるかも!

カメラの沼にハマってしまったら、まずはレンタルという手段も考えてみてもいいかもしれませんね☺️

【一気にレベルアップ】カメラ初心者でもiPhoneでもキレイな写真が撮れるコツ

【初心者向け/簡単】スポーツや運動会の写真を失敗せずかっこよく撮れる設定

【専門用語ナシ】初心者におすすめのカメラ(一眼レフ/ミラーレス)選び方5つ

【知らなきゃ損】メルカリで一眼レフカメラを買うときの注意点5ヶ条!買ってみた感想

【身分証明不要!】学生や教職員が新品のMacbookを格安で購入できる方法!(2021/2更新)

【PC初心者向け】WindowsからMacに切り替えて感じる、Macのメリット・デメリット

【損したくない!】Macbook(新品・中古)を格安で買えるお得な方法・サイト5選

【カメラマンになるには】フリーランスで働きたい人の初めの一歩!仕事を得るための営業と種まき

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました