【車知識ゼロの女性向け】ダイハツ キャストの乗り心地・感想・口コミ!

こんにちは!キャストを乗り始めて3ヶ月のこあら🐨です。

中古のスズキ ワゴンRに4年間お世話になり、軽の中古車を探していて、このたびキャストに乗り替えました✌️(なお、また中古w)

今回は、私と同じく

・20-30代女性

・車にあんまり詳しくなくて

・可愛い軽自動車を探し求めている方

に参考にしていただけるように、素人の意見をいっぱい盛り込みました。

結局キャストを選んだ理由

    

出典:

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast/03_exterior.htm

・見た目が可愛すぎた

・お値段がギリ手の届くところだった

・意外と乗ってみたら広い!

キャストの乗り心地・感想

メリット

コンパクトで可愛い外装!

キャストを選ぶ人は、ほとんどの人が見た目で選ぶのでは?と思うほど、外装が特徴的で、丸みを帯びた女性らしさが大人気。

丸いランプが真っ赤に点灯し、走ってる後ろ姿はほっぺが真っ赤に染まるよう。

レトロな感じでコンパクト、おしゃれさんが乗る車って感じがとても気に入っています。

超便利!運転席周りの収納が多い!

運転席右側、前方のすぐ手の届くところにスマホやドリンクが入れられるスペース、

運転席の肘置きにはパカッと開けて小物がしまえるポケット、

また助手席との間の足元には、ドリンクが2本もしまえるポケット、

CDやマスク、お化粧品をスポって手軽にしまえるスペース、

ゴミ袋を引っ掛けられるフック、

頭上にサングラス入れ!

普段使いに欠かせないちょっとした収納がいっぱい!

ここに何を入れようかな?と楽しくなります❤️

狭い駐車場でも小回りが効く!

前回のワゴンRもそうでしたが、軽自動車特有の軽さと小回りの良さに定評があります。

私のはバックモニターがついているので、結構スムーズに駐車やUターン、車庫入れができて快適です。

乗り降り楽ちん。

地面から座席までそこまで高さがなく、乗り降りしやすいのも特徴!

どうしても、ボックスワゴン(スペーシアやNボックス)などは少し高さがあり乗り降りがいちいちめんどくさいと思ってしまうことも。

座席が高いほうが、背の低い方には運転しやすいというメリットがありますが、移動が多く、乗り降りが多い方にはこの良さがわかるかも!

・3つのスタイル、豊富なカラーから選べる。

キャストには、3種類のスタイルと、それぞれにカラーがあるんです!

私が持っているのが、スタンダードな「キャスト スタイル

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast/02_grade.htm

見た目がちょっといかついけど、よく走ってくれそうな感じがする「キャスト アクティバ

出典:

https://u-catch.daihatsu.co.jp/catalog/CAST/GRADE__10125138/

男性も乗っていて、ハスラーのいいとこ取りをした感じ?

サイドミラーやルーフトップのアクセントがおしゃれな「キャスト スポーツ

出典:

https://u-catch.daihatsu.co.jp/catalog/CAST/GRADE__10125186/

カラーは、白、黒、青、ネイビー、グリーン、赤、ワインレッド、ピンクなど豊富!

私の場合、中古の在庫に白しかなかったのですが、もし次買うなら、キャストスポーツの、白+赤のサイドミラーがいいかな!

デメリット

トランクが狭くて荷物が全然載らない!

結構計算外だったのが、トランクの積載性です。

小さめの段ボールが2、3箱しか載りません。

大きい荷物を積んだ旅行、長距離の運転には適していないと思います。

意外と燃費が悪いかも…

表示では、「平均燃費19.9km」(わたしの普段の運転から出るメーター上で)なのですが、なんかガソリンを入れる頻度が高いような気がする…

気のせいかもしれませんが、「低燃費!」と謳っている割には低燃費だとそこまで感じたことはないです。

中古でも、走行距離走っててもそこまで値段は下がらない。

これは購入時の話ですが、ボックス系の軽自動車(ダイハツのタント/ホンダのN BOXなど)を探していましたが予算オーバーだったため、もうワンランク下げようと営業マンに紹介されたのが、ワゴンRやムーブ、ekワゴンでした。

単純に、ボックス系は、車体に使っている鉄の面積が多いため、その分お値段もかさんでしまい、スライドドアもあって小さい子供がいるご家族にはチャイルドシートに子供を乗せたり、トランクが大きく荷物をたくさん乗せられたりと、機能性が高く超人気なんです。

ボックス系は表示価格で130~150万、トータルはその表示価格に20万ぐらい安くなると思ってください。

ワンランク下がるというのは、使う鉄・素材の量も減り、表示価格がボックス系より20~30万ぐらいお安くなります。

つまり80~110万ぐらい。

もちろん、走行距離や年式にもよります。

お値段は下がったけど、デザイン・見た目があまり気に入ったものがなく、ピンときたものがありませんでした。

そこでパっと目に入ったのが、「何これめっちゃ可愛い!!!」

その正体がキャストでした。

ただ、見惚れている私に営業マンの方がアドバイスしてくださいました。

「キャストは、「予算を下げるため」の選択肢ではありません。」

確かにその通りで、ボックス系とさほどお値段は変わらないけど大きさや車内の広さがずいぶん狭いということに気づきました。

結局、最後に購入を決めたキャストは、平成28年式(2016年)で走行距離4万kmを超えていましたが、車体価格が90万円、すべてのトータルが105万円でした。

他の車種なら、購入から4年以上経ち、4万km走っているなら、この価格って結構高いなって感覚ですかね。

営業マンのおっしゃる通り、キャストは「予算が足りないから」とランクを下げるためのものではないと思います。

キャストに出会った経緯

最初は「キャスト」の名前すら知らなかった

実は、最初「キャスト」は私の候補になかったのです。

・新古車で、

・天井が高くて、ボックス型、

・スライドドア、

・カーナビ付き、

・Bluetoothつなげて音楽聴ける、

・そんなにボロボロでなければ年式は問わなくて、

・事故や修理歴が一度もなくて、

・できればすべて込み込みで120万円前後、

・色はなんでもいい!

っていう条件で探していたんです。

かなりわがままですが、意外とかぶってる人多いんじゃないでしょうか。

つまり、スズキのスペーシア/ダイハツのタント/ホンダのN BOX のうちのどれかがいいな~と思って何店舗か回りました。

出典:

https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/styling/design/

中古車探しの日々

・まずはネット カーセンサーで調べてみた

予算、車種で絞ってみると結構ヒットしました。

でも、写真と紹介文だけじゃ全然ピンと来ないので、実際ネットで気になった車を置いてある店舗に見積もりを問い合わせて、わからないことを質問し、納得したら店舗に見にいこうと思っていました。

でも、見積もりを出している時点で、すでに先約のお客様が決まったという返信をいただいたので、泣く泣く諦めることに。

ネットで見るのも疲れたので、もうぶっつけで見に行ってやろう!

そして車のプロに色々聴こう!と思い、こんな感じの店舗へ。

・大手中古車販売店(Nステージ/BIG MOTOR)

・軽の新古車専門店(大谷自動車)

・車検やオイル交換でお世話になっていた車屋さん

色々回って、前述のようにここで出会った営業マンさんに「キャスト」を教えてもらったのが運命でした。

_

納車までに最低でも2週間ぐらいは必要と言われたので、そこまで悩めなかったですし、キャストは人気で在庫がなくなる可能性もあったため、住民票を取って印鑑を持って、気に入った車があれば即決しようと思って今の車に出会うことができました。

キャストはこんな人におすすめ!

・通勤や普段使いのみで長距離運転はしない方

・見た目やデザインにこだわりたい方

・おしゃれな軽自動車をお探しの方

・軽のボックスはちょっと手が届かないけど、ラパンやパッソには圧迫感を感じる方

皆さまの参考になれば幸いです☺️

コメント

タイトルとURLをコピーしました