転職記録★20代後半、フリーターから正社員へ!

Bula!🍍 こあらです。🐨

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

皆さまが読んでくださるおかげでわたしも楽しく執筆できています。

 

今日はこんな人のために私の転職活動の記録を残しておこうと思います。

 

・現在フリーターで、そろそろ正社員になろうか悩んでいる

・「転職」といっても何から始めればいいかわからない

・みんなどうやって転職しているの?どのくらいかかるの?

・実際、フリーターから正社員になるのって可能??

 

こういう悩みをお持ちの方、少なくないと思います。

そんな方のために、大学卒業後3年間フリーターだった私が正社員になった転職活動について、お話させていただきます。

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

大学卒業後すぐは就職せずに、ふらふら

 

私は関西出身で、大学4年間は上京し、ひとり暮らしの大変さや家族のありがたみを、身をもって感じることができました。

 

そのため、大学卒業後は実家に戻り、バイトの掛け持ち生活を3年続けていました。

・アパレル、スポーツ店

・スーパーのレジ打ち

・コーティング会社の事務

・USJのクルー

・日本語教師

・空港の免税店

・ビジネスホテルのフロント夜勤

・家庭教師

など、時期は違えど常にこの中の3つの仕事を掛け持ちし、それなりに楽しんでいました。

出典:USJ公式サイト

正社員ほども給料・ボーナス・待遇は恵まれてないけど、責任の重さが違う、残業がないし定時で帰れる、好きな時に休めるし、何より毎日同じ職場だと人間関係に飽きるので「掛け持ち」が私には合ってたんですよね(言い訳、メンタル弱し。)

そう、この生活別に嫌いではなかったんです。
 
 
そろそろ正社員になろう、転職しようと思ったきっかけ

 

ただ、20代半ば、大卒で周りのみんながもちろんばりばり働いていて、「そろそろ起業でもするか」…と意識高いやつも出てくる中、結婚するやつもいれば、1週間ぐらい海外旅行にいってる人もいて、めちゃくちゃ何かに焦りを感じてきたんですよね。

 

なにがそんなに焦ってたかというと、圧倒的に「お金ない!!!」ということでした。

 

これだけ働いている(休みは月2日、ホテルフロントの夜勤を終えたあと、USJに直行みたいな生活をしていました)のに、年金、国保、もろもろ税金引かれすぎ!!なんなんこれ!!

 

休みがないっていうのは言い訳で、好きで働いてたんだけど、接客業ばっかりだったのであまり友達とも休みが合わず、遊ばないなら働こう~みたいなノリだったので、休みがないのは別に気にならなかったんですよ。フリーターって働いたら働いた分だけお金もらえるし。

 

でもこれだけ働いてるのにお金ないって何事!!って思いだして…。

 

親からも、「公務員になりなさい」「そろそろ結婚しなさい」「わたしたちも長生きできるとは限らないからもうこれ以上助けてあげられないよ」って毎日のように言われて。

 

決心したんです。

 

転職しよう。正社員になろう。って。

 

それで正社員の仕事を探そうとしたタイミングで「生きてる時間を、家族ともっと一緒にいたい」と思えたできごとがありました。

 

2017年6月の小林麻央さんのご逝去でした。

時間は有限で、家族がいつ自分のそばからいなくなるかもわからないという虚無感や焦燥感に襲われ、何もかもが怖くなる時期があったんです。

だから余計に「自分で何とかしないと。自分でしっかり稼がないと」って思ったんです。

 

そのため、いつでもすぐに家族のもとに帰れるように関西圏で仕事をしようと2017年の年末から関西圏での転職活動を始めました。

 

転職活動開始

 

“関西勤務”

 ――これが絶対条件で、接客、スポーツ、教育系の仕事を探してわずか1週間。

 

エン・ジャパンの転職サイトで「出張でフィジーに行けます」といううたい文句に見事に引っかかった魚。

 

中学校から通訳さんになりたいと思ってから、ころころと将来の夢は変わるものの、高校でも青年海外協力隊(JICA)に興味を持ったり、「海外」へのあこがれをあきらめきれずにいました。

出典:JICA公式HP

大学卒業後(2015年)、「英語力がなくては海外では通用しない」と思い、ならば日本語を武器にできる日本語教師の資格を取って海外で働こう!

と我ながらNiceなアイデアが思い浮かびました。

でも結局何も踏み出せずに、日本にとどまり、様々なバイトの掛け持ちをしながら日本語教師を続けたフリーター時代。

 

「出張でフィジーに行けます」

…何回もこの求人情報を読み、これがあったか!と、日本で働きながらたまの出張は海外にいけるんだ。

これええな。笑

 

軽い気持ちで応募しました。

でもこんなん、誰でも行きたいやろなー。

ぽちっとボタン押す人なんていくらでもおるやろな。

(転職サイトの「応募する」のボタン)

 

やはりフリーターには不利なのか…

 

ほとんどの会社で、Web履歴書みたいなので1次審査が行われました。

2017年クリスマスの時期。

応募した何社かから返事が来ました。

 

実は、転職を始めるにあたり、「リクルート」の転職サポートに登録し、1度カウンセリングを受けていました。

 

その初回のカウンセリングで、「フリーターからの転職はかなり厳しい、みんな40~50社応募して、面接にいけるのは2~3社」と聞いていました。

 

まじか…と打ちのめされた気分になったのもつかの間。

自分の転職活動は、ある意味聞いてた話と違ったのです。笑

 

10社ぐらいしか応募ボタン押してないのに、5社も面接に呼ばれたのです。

ボタンを押した職種は「営業系」「接客系」で、どこもすごく人手不足なのかなという気がしました。

 

そしてもっと驚くべきことに、そのフィジーにいけるA社からもお呼びがかかったのでした。

 

正直、これだけで奇跡。って思いました。

 

スーツにヒールは極寒で、そのときはビジネスホテルのフロントで、夜8時から朝8時まで夜勤のバイトをしていたころでした。

 

朝8時に夜勤をあがり、そのままスーツに着替えて面接に行った日もあり、面接が終わってから夜勤に入ったこともありました。

 

実際、大学3年のときの就活は撃沈だったし、準備不足と自信過剰で失敗したことはわかっていたため、今回面接に呼ばれた5社には失礼に当たらないよう、また自分の気持ちが伝わるよう、徹底的に調べて準備して面接に臨みました。

結論から言うと、本当にありがたいことに2018年1月末には、5社面接を受けたうち、4社内定をいただきました。

 

今フィジーにいるのはそういうことなんです。

 

本当に奇跡とも言えるだろうか、

「出張でフィジーに行けます」

…あの例のA社に入社したわけです。

 

この会社での奇跡で奇妙な面接の軌跡は次回で。

転職記録★フリーターから正社員へ!Vol.2 どきどきの面接 面接中に不合格を告げられるの巻

 

2020年2月最新版★フィジーの1ヶ月の生活費はいくら?低コストでしっかりお金が貯まる、ストレスフリーな途上国生活!

経験者が語る★ビジネスホテルの夜勤アルバイトって本当に稼げる?しんどい?口コミと感想

日本語教師編★Vol.4 3つの資格を比較してみた!日本語教師養成講座420時間と日本語教育能力検定試験の対策

USJ編★ユニバのアルバイト 人間関係どうなの?オンセット体験ってなに?身だしなみは厳しい? 感想、メリット&デメリット すべてお伝えします

USJ編★アルバイトに応募する前に読んでほしい!ユニバクルーのおすすめ職種と雇用形態(働き方)

2020年2月最新 USJ編★ユニバのクルーになりたいあなたへ!!面接突破方法!写真に話しかける面接って??

超貴重★フィジーでのJICA(青年海外協力隊)ボランティアの実態 小学校での教育(青少年活動)

 

TOEIC3ヶ月で200点アップ 日本語教育能力検定試験合格パック2019

コメント

タイトルとURLをコピーしました