【ストレスの原因】意外と知らない?「人と比較しない」「人に期待しない」だけで9割のストレスが減る

こんにちは。

ストレスの主な原因を知っただけで、仕事も人生もだいぶ生きやすくなったこあらです🐨

これを読んでくださっている皆さんは、人生で多くのストレスを抱えていることと思います。

仕事や学校、部活、友人、家族、ご近所など、毎日過ごしている環境や人間関係で、思い通りにいかない、または気を遣い過ぎて疲れ果てるといったことも多いのではないでしょうか。

私も、小学校から中学校までいじめに遭い、高校では受験のストレス、大学では部活、就活がうまくいかない焦り、社会人になっても寝不足や人間関係で「生きていくのがしんどい」と思うことが多々あります。

今日は、このように同じ思いをしている方に、少しでも楽になって欲しくて、私が見つけた「ストレスを抱えない方法」をお話ししたします。

「ストレス発散法」ではなく、そもそも「ストレスを感じない方法」をご紹介いたします。

原因を知っていれば「ストレスを予防する」ことが可能だと思いますので、ぜひ今日から気付き、実践していただければと思います。

日々のストレスの2つの原因とは?

結論から申し上げますと、タイトルにも記載の通り、ストレスの原因は、大きく分けて2つに分類されます。

・人と比較してしまうこと

・人に期待してしまうこと

です。

思い当たる節はありませんか?

人と比較して生まれるストレス

人生にあふれている簡単な例を挙げましょう。

・痩せたい

・お肌が綺麗になりたい

・頭が良くなりたい

・お金が欲しい

・海外旅行に行きたい

・いい仕事に就きたい

・結婚して子供が欲しい

このような願望は、人と比較して発生する願望だと思います。

テレビに出ている芸能人を見て、周りの友人を見て、「あんな生活を送りたい」と思う「隣の芝生は青い」現象です。

それなのに自分は・・・

・お金もないし

・独身だし、彼氏もいないし

・ブスだしモテないし

・仕事ができないし

と、自己嫌悪に陥ってしまいます。

これは、周りの人と比較してしまうから起こっていること。

特に現代は、SNSの発達が著しく、芸能人や遠くの友人、まったく関係のない人の生活を見ることができます

木村拓哉さんの娘、cocomiさんとkoki,さんのインスタグラムを見てると、なんて完璧な家族なんだと思ってしまいます。

性格、完璧な顔とスタイル、ファッション、贅沢な日常、、、羨ましすぎてため息が出ます。

しかし、芸能人ならではの悩みやしがらみが必ずあり、自由に出歩けない、恋愛も制限される、悪い噂はすぐに広まるなど、一般人には考えれない苦労があります

SNSで垣間見えるのは彼女たちのほんの一部なんです。

結婚したい、子供が欲しいと願っている方にとっては、既婚者のSNSで流れてくる家族写真やムービーが、あなたへ不快感を与えていることと思います

ただ、彼らも家族内では喧嘩もあるし、子育てで睡眠不足だし、姑とうまくいっていなかったり、コロナで結婚式ができないし、経済的にも不安があり、彼らなりのストレスや悩みを抱えているはずです。

ちょっと周りの人に羨ましがられたいという思いで、生活のほんの一部のいい部分だけをSNSに投稿しています

そんな彼らも、あなたのSNSを見て、友達とお出かけして美味しいご飯を食べている生活やバリバリ働いている姿を羨ましがっているはずです。

表面だけ見てはいけません。

あなたは、「誰かにとっての憧れ」なのです。

そして人間は絶対に「無い物ねだり」なんです。

なので、「人のことは気にしない、自分は自分の人生」と思えば少し気が楽になると思います。

「人に期待して」生まれるストレス

もう一つのストレスの主な原因は、「人に期待すること」です。

1つ目の「比較」に比べ、少しわかりにくいかもしれません。

しかし私たちは、知らず知らずのうちに、周りの人に期待してしまっているんです。

例えば、あなたには、付き合って1年になる彼氏がいるとします。

先日同棲を始めたばかりと考えてください。

今日は土曜日。

あなたは、仕事がとても忙しい時期で、休日出勤をしなければならず、普段お休みの土曜日も、今日は仕事にいかなければなりません。

彼はまだベッドで寝ていて、気持ちよさそうに寝息を吐きます。

18時。

仕事が片付き、彼の待っている家に帰ります。

ここであなたはどんなことを考えますか?

・牛乳なくなってたんだよなー、彼なら買ってくてるかな

・昨日雨で洗濯できなかったな、今日は晴れたし洗濯してくれてるかな

・お腹空いたな、ご飯作って待ってくれてるかな

・洗い物せずに出てきちゃったな、洗ってくれてるかな

・お風呂洗ってくれてるかな

なんて想像しませんか。

いいですね!いい想像力!

ではここで玄関のドアを開けましょう

「ただいま〜!」

・・・

返事がありません。

どうしたんだろう、いないのかな・・・

そう思いあなたは部屋の中へ入っていきます。

驚くべきことに、彼はまだ、パジャマのまま布団にくるまって寝ているのです。

え!!!!!!

あなたは言葉を失います。

そして、残ったお皿、お鍋、昨日の洗濯物を見て、怒りがこみ上げてきます。

朝出た時と何一つ変わっていないことに失望します。

ねぇ!!!!何してるの!!!

え!!!!!?あ、あぁ、今何時、、、?

寝ぼけながらあなたに時間を聞くという失態。

もう6時よ!夜の!!!

この後どうやって彼が汚名挽回したかはご想像にお任せいたします。

ここで、ストレスの原因を振り返ってみましょう。

・牛乳なくなってたんだよなー、彼なら買ってくてるかな

・昨日雨で洗濯できなかったな、今日は晴れたし洗濯してくれてるかな

・お腹空いたな、ご飯作って待ってくれてるかな

・洗い物せずに出てきちゃったな、洗ってくれてるかな

お風呂洗ってくれてるかな

先ほどよく働かせた想像は、全て、あなたが彼に「期待」した結果で、それを彼に裏切られて、怒りや失望に変わっています。

・今日私は休みなのに仕事に行った

・彼は仕事がなく、予定もなかったので、家にいるはず

・起きたら、洗い物もたまってるし、自分なりに片付けてくれてるはず

と、彼に多大なる期待を寄せていました。

「期待しているんじゃない、信頼しているの!」というもっともな言い訳が聞こえてきそうですが、実は、「期待」と「信頼」は真逆の感情なんです。

・期待は「自分のため」

自分が「損をしたくない」「自分の思い通りになってほしい」という気持ちの現れから、期待という感情が生まれます。

・信頼は「相手のため」

相手の気持ちを考え、腹をくくること、ダメな可能性も考えておくことです。信頼している時は「不安」の感情もあります。

つまり、「期待」は自分のためなんですね。

でも、その期待は裏切られることも多く、結局自分で自分の首を絞めてしまうことになります。

仕事でも、上司に叱られて凹んでしまうのは、「褒めてもらえる」とか「認めてもらえる」とどこかで期待してしまっているからです。

あなたにとっての「上司の理想像」から外れたときに、一気に「裏切られた」という気持ちになってしまいます。

このような怒り、失望、裏切りという感情は、知らない間にあなたがあなたの周りの人に期待してしまっていることが原因です。

あなたの家族、友人、彼、彼女、同僚、上司と接する際、客観的に、俯瞰的になって接することが大事です。

第3者の視点で友人と自分を見ると、余計な期待をせずに済むと思います。

まとめ

もちろん、言葉で言うことは簡単ですが、実際に「人と比較するな」とか「人に期待するな」と言われても、すぐにやめられるものではありません。

しかし、意識することで徐々に、無意識的に直せるようになってきます。

無理せず、「自分が楽になる」と思ってぜひ、考え方でも頭の片隅に置いていただければと思います。

【就活がうまくいかない】今だから笑える本当にあった就活の失敗談!TOP3

【3日坊主解消のコツ】勉強、読書、ブログ、筋トレ、ダイエット 続かない人が挫折せずに続けられるようになる方法

【当たり前じゃない】海外に住んで分かった、日本に生まれてよかったと思うこと!10選

5-0. お仕事の記録
スポンサーリンク
こあらをフォローする
こつこつ こあら

コメント

タイトルとURLをコピーしました