【ソフトテニス平和カップ2022】史上最多チーム数を集めました!プレー写真集(女子)

こんにちは、平和カップの撮影に行ってまいりましたこあら🐨です。

第2回平和カップひろしま国際ソフトテニス大会が広島市の広島翔洋テニスコートで行われました。

今大会では、本年度から新加入の選手たちがお披露目となるサプライズな大会でした。

棄権のチームもあり全員が出られず残念ではありましたが、許可をいただいた選手・チームのみ写真の紹介をさせていただきます。

※選手ご本人・関係者以外の方の転載・二次利用はお断りいたします。

▶︎男の子編🙋‍♂️

2022平和カップ 女子結果 概要

優勝:どんぐり北広島(2連覇!)

準優勝:東京女子体育大学

第3位:アドマテックス

第3位:ヨネックス

ベスト8:

ナガセケンコー、東芝姫路、ダンロップ、ワタキューセイモアA

▶︎🙍‍♂️🙎‍♀️平和カップ2022 男女最終結果

出典:広島県ソフトテニス連盟HP

写真とともに平和カップをプレイバック

東洋観光 永江・古藤ペア

中国地方でコンスタントに結果を残す東洋観光のエースペア、永江・古藤組。

球持ちがよく、こんな華奢な体でよく走る後衛永江選手と、長身を生かした器用なネットプレーが持ち味の古藤選手。

東芝姫路に負けてしまったものの、今後の活躍も楽しみなチームです。

日本体育大学OG 黒田・尾上ペア

日本体育大学先輩・後輩で結成されたチーム。

元日体桜友会から今年ナガセケンコーへの加入が決まっている黒田奈穂子選手と、日本体育大学・同大学院卒業で数々のタイトルを獲得してきた尾上胡桃選手。

それぞれが持ち味を生かした雁行陣で勝負。

ワタキューセイモアには負けてしまったけど、相手が違えばもっと上に行けたんじゃないかと思うくらいメンバーも充実していて試合を楽しんでいた。

来年はこのメンバーでのチーム編成では見られないかもしれないけど新天地でのご活躍をお祈りしております。

日本体育大学新入生 細田・生井沢ペア

同じくチーム日体より今年の春東北高校を卒業した細田美帆選手、そして和歌山信愛の生井沢日向子選手がそろって日本体育大学へ

最初は緊張していたものの、2日目になれば試合の雰囲気や新しいペアとのテニスを楽しんでいる様子がうかがえました。

 

毎年強豪集まる日体!今年はどんなメンバーになるのか注目!

福井県庁・どんぐり北広島 羽渕・上田ペア

福井県庁とどんぐり北広島の混合チームでの出場。

特にどんぐり北広島の上田祐歌選手は今大会で3年間限定の北広島でのテニス生活を引退されるとのこと。

国内有数の国立大学、金沢大学を出られた上田選手は文武両道で、これからは石川県で教壇に立たれるということで、夢と志を持って、計画的に、そして期間を決めて挑戦されていたのだなと知り、とても感慨深い。

こんな先生に教えてもらいたいですよね。

ラストゲームでペアを組むのはかつての元ペア、羽渕沙由里選手。

福井から東京女子体育大学へ進学し、福井国体の地へ戻ってきました。

 

こちらもワタキューセイモアの壁が立ちはだかったものの、気迫あふれる勇姿にピンクの応援団も感動、私も感動。

本当に大きなものを残してくれました。

お疲れ様でした!ありがとう💕

ベスト8 ワタキューセイモアA

2021年シーズンで七尾選手、松本選手が引退し、やっと巡ってきた若手へのチャンス。

中川選手がナガセケンコーより移籍後ずっとペアを組み続ける中川・石井ペアはもちろんのこと、本吉・小松﨑ペアはもう中核を担うペアへ。

そして、七尾選手・松本選手という大先輩とそれぞれペアを組んでいた梶尾明日香選手(立命館大卒)、古田麻友選手(関西大学卒)が同期ペアで出場。

全日本実業団やJCT8(日本リーグ代替大会)でも出場のチャンスはあったものの、ペアとしてしかも固定で出るのは初めて。

これから層の厚いワタキューでのレギュラー争いが始まります、というか始まってますよね!

そんなワタキューセイモアの前に立ちはだかったのは、永年のライバルヨネックス。

女子実業団の戦いは、いつもこの2強がそろいます。

昨シーズンは、全日本実業団、国体、JCT8と団体3冠を達成した無敵集団でしたが、今回はヨネックスが②-1で準決勝へ進みました。

ベスト8 ダンロップ

ダンロップも、濱谷選手、岡村選手という大きな2人が引退し、新チームとして迎えた初戦。

森合・前本ペア、小山・清水ペア、小松﨑・武藤ペアと大幅にペアリングを変えて試合に臨みました。

また新加入の選手にもチャンスが巡ってきて、社会人としてのデビュー戦を飾りました。

近年かなり調子を上げているアドマテックスに善戦したものの3番の小山・清水ペアに回すことができずベスト8で敗退。

なかなか女子の実業団も強者揃いで楽しみです。

※写真が少なくてすみません

 

ベスト8 東芝姫路

志牟田・久保という大将ペアをついに崩し、新しいペアでの団体戦!

志牟田・根岸ペア、宮原・久保ペア、そしてペア歴が長い中野・岡野ペアという3本柱ができてより強力なチームに仕上がりました。

本人たちの手応えはどうだったのでしょうか。

私にはとても合っている気がした!

東京女子体育大学には1で及ばなかったものの、天理大学、東洋観光と力のあるチームを下してベスト8入り!

    

ベスト8 ナガセケンコー

芝崎百香選手のラストゲーム(?)となった大会も、笠井・芝崎のナショナルチームチームペアも解消か、、と考えるともう見られなくなるの寂しい。

試合を重ねるごとに精度が上がってきていて淡々と進める試合の中にちょっと笑顔が見えただけで今日はラッキーかもと思わせてくれるようなペアでした。笑

早川・木原ペア、勝田・根岸ペアと安定感のある3ペアが揃い、広島大学A、関西大学Aと勢いのある学生チームを0で抑え、順調に勝ち進んでいましたが、今回優勝のどんぐり北広島には及ばずベスト8で終了。

集合写真後のこの表情。

チームの仲の良さもうかがえます。

   

第3位🥉ヨネックス

日本女子ソフトテニス界を長年牽引してきた徳川・黑木ペアが引退し、東京女子体育大学より片野・小松ペア、三重高校より大友紅実選手が新たに加わりがらっと雰囲気が変わりました。

もうほぼ常勝ペアと言ってもいい貝瀬・渡邉ペアを主軸に、新人の大友選手は黒田選手と、そして片野・小松ペアも健闘。

実業団のライバル、去年は一度も勝てなかったワタキューセイモアを接戦の末に下し、ベスト4に名乗りをあげました。

準決勝では東京女子体育大学に惜しくも敗戦しましたが、この豪華なメンバーが揃えば団体奪還も目の前!

あと今年のウェアめっちゃ可愛い。笑

第3位🥉アドマテックス

目に見えるほど年々チーム力を上げているアドマテックス。

那須選手、松田選手、松本選手という後衛陣が充実している上に、さらにベンチにも後衛陣が控えているという層の厚さ

立教大学B、関西大学Bには1戦ずつ落としたものの、ダンロップにはストレートで勝利。

準決勝では普段から対戦の少ないどんぐり北広島と激突。

はまーみさんのコメントはほんとに粘りまくってあと一歩だったんだなということが伝わってきます。

優勝🥇どんぐり北広島

高橋乃綾選手の妹、高橋偲(きずな)選手が和歌山信愛高校より加入。

初日の1戦目から高橋姉妹ペアで登場し、息のあったプレーを披露しました。

その後は高橋乃・半谷ペア、高橋偲・川口ペア、田辺・岩倉ペアなど、オーダーを自在に変え向かってくる相手を撃破。

ナガセケンコー、準決勝のアドマテックスと、ファイナルゲームを含む接戦をものにして、2年連続の優勝へ王手。

※松本・竹田ペア

決勝の東京女子体育大学戦では、この2022シーズンでラストイヤーと公表している高橋・半谷ペアが準決勝に続きファイナルの粘りを見せチームに大きな1勝。

ものすごいファイナルの戦いでした。

3番勝負に回ってきた田辺・岩倉のダブル後衛(というかダブル前衛?)ペアも、一時はムードが沈み、勢いを失いかけていましたが、中本監督直伝の驚異の粘りと逆転劇で頂点へ!

田辺選手は長いリハビリ期間を経てすばらしい復活を遂げました。

チームで勝ち取った2連覇!!!

本当におめでとうございます🌸🌸🌸

強烈な社会人デビューを飾った高橋姉妹と上田選手のラストゲーム。

今回もたくさんのドラマをありがとうございました。

男子平和カップまとめはこちらから👇

【ソフトテニス平和カップ2022】久しぶりの団体戦!プレー写真集(男子)

去年の平和カップの記事もあります、どうぞ!

【ソフトテニス平和カップ】2021初の団体戦!プレー写真集(女子)

【ソフトテニス平和カップ】2021初の団体戦!プレー写真集(男子)

【ソフトテニス】JCT8(日本リーグ代替大会)がスカイホール豊田で開催!女子プレー写真まとめ

【ソフトテニス】JCT8(日本リーグ代替大会)がスカイホール豊田で開催!男子プレー写真まとめ

【ソフトテニス】国内初のダブルノックアウト方式!北広島カップ★2021年度引退選手も!

【ソフトテニス】三重とこわか大会/国体代替大会 成年女子写真まとめ

【ソフトテニス】三重とこわか大会/三重国体代替大会 成年男子写真まとめ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました