【失敗しない】リゾートバイトのおすすめと賢い選び方!

こんにちは、和歌山県の白浜でリゾートバイトをしていたこあら🐨です。

 

この記事ではこんな疑問やお悩みにお答えします

 

・リゾートバイトに興味がある!

・リゾートバイトにおすすめの場所を知りたい!

・勤務場所や職種を選ぶ基準が知りたい!

・経験者の生の声が聞きたい!

 

「リゾートバイト」ってやってみたい気持ちはあるけど、「友達ができるか」「人間関係は大丈夫か」「初めての土地で最後までやっていけるか」と不安なことも多いと思います。

これを読んで少しでもリゾートバイトに応募する1歩になれば幸いです!

 

リゾートバイトとは??

 

国内のリゾート地・観光地で、住み込みで働けるアルバイトスタイルです。

沖縄や離島のリゾート地や日光、草津、箱根などの温泉地、北海道や長野などのスキー場など全国各地で1年中募集があります。

職種は幅広く、旅館の仲居、調理、ホテルのフロント、ベル、事務・管理、裏方など自分にあった職種が選べるのも魅力的です。

 

家賃や光熱費などの生活費が節約でき、休みの日には観光やウィンタースポーツが楽しめるため、大学生やフリーターに話題となっています。

 

ただ、現在はコロナの影響で全体的に観光業が打撃を受けているため、求人は普段に比べて少ないかもしれません。

それでも、田舎の方の宿泊施設は募集がかかっているところも多いので、ぜひ自分の好きな地域を調べてみてください。

案件数!働きやすさ!No.1!【リゾバ.com】 “"

リゾートバイトに向いている人は?

 

そんなリゾートバイトに挑戦してみたいという方もたくさんいらっしゃると思います!

この中で1つでも当てはまる方は、ぜひ応募してみてください!

あなたの希望が叶うリゾートバイトがきっと見つかるはずです!

 

・接客業が好き

・周りと違うことがしたい!

・人脈を広げたい!

・英語を活かせる職場を探している

・着付けや礼儀作法を覚えたい   

・旅館の「仲居さん」に憧れている

・沖縄の海で季節関係なく泳ぎたい!

・仕事終わりにふらっとビーチに行ける!

・休みの日にスキー・スノーボードが思う存分できる!

・友達と同じ職場で働きたい!

・就活や卒業旅行のためにお金を貯めたい!

・夏休みや冬休みを有効活用したい!

・住み込みのアルバイトを経験してみたい

・短期間でいいから一人暮らしの気持ちを味わいたい

・少しの間、親元から離れたい

 

不安な人は、今自分の過ごしている地域からすぐ近くの地域で探してみればいいと思います!

 

失敗しない!リゾートバイトの賢い選び方

 

ロケーションだけではなく、職種や職場の雰囲気、勤務期間や時給など様々な条件で求人が出ています。

 

リゾートバイトの大手「リゾバ.com」では、なんと全国で2000件以上の求人が掲載されています。

多すぎて選べない、どういうところがおすすめかわからないといった方のために、私が最低限注意しておくべき条件を5つまとめました。

 

すべて当てはまる職場を探そうと思うと理想が高すぎて見つからないかもしれませんので、自分が最低限我慢できるという部分は妥協しましょう。

① 個室の寮や住居環境が整っているか

 

実際にリゾートバイトを経験してみて、「働く環境」と同じぐらい「住む環境」も本当に大事だと実感しました。

基本的に職場と自分の部屋の行き来になるので、その部屋が居心地が悪いとすぐに帰りたくなります。

  

具体的にどのような条件があるかというと、

個室かドミトリーか

 

これは完全に好みによると思いますが、1人一部屋使えることもあれば、2人部屋や4人部屋のドミトリーのときもあります。

ドミトリー型が気にならないなら、友達ができる楽しみ、帰ってきたら「おかえり」と言い合える安心感などメリットも多くあります。

しかしながらドミトリーでは風邪を引いた時、起床時間や就寝時間が異なる時など共同生活がストレスになることがあります。

職場とプライベートを区別したい方には、完全個室の寮がついている職場がおすすめです。

 

水道光熱費無料

これは必須です。

家賃は無料だけど、水道光熱費は追加で料金がかかるとか、お給料から天引きされるとかであれば要注意です。

 

トイレ・お風呂・洗濯機が近くにある

 

個室寮なら、トイレが各部屋についていることが望ましいです。

共同利用のトイレだと、忙しい朝の時間帯に渋滞してしまいますので、それがストレスにもなりかねません。

 

温泉地なら、お客様が帰ったあとに自社の温泉に入らせてもらえることがあります

温泉に毎日入れるなら文句なしですが、温泉地ではない場合は、個室の中にお風呂・シャワールームがあるか確認しておきましょう。

 

洗濯機もかなり重要です

わたしの職場では、寮に洗濯機がなかったので、寮から3分離れた職場の業務用洗濯機を借りるためにわざわざ洗濯をしに行ったり来たりしていました。

 

洗濯物の量にもよりますが、たった3分だけでも洗濯物を持って歩くのは意外と体力が要るし遠く感じます。 

部屋に洗濯機がついている場合は少ないですが、少なくとも住んでいる寮の中に、無料で使える洗濯機が備え付けられているところを見つけてください。

キッチンがある

  

これは共同でも個別でもどちらでもいいと思いますが、すぐ近くに使える距離にあるのがベターです。

私のところは火気厳禁の寮だったので、ガスコンロさえも取り付けられていない寮でした

水道だけはありましたが、調理器具や食器もなく、まともなお料理ができませんでした

そのため、ティファールの電気ケトルと電気鍋を買って1ヶ月過ごしました

ティファールのケトルは毎日使いました。w

 

テレビ・エアコン・Wi-fiがついている

 

真夏のリゾート地、真冬のスキー場などの勤務となれば、このようなエアコン・暖房はマストです。

テレビがなくても生きていける人は問題ないかもしれません。

また、無料でWi-fiが使えるなど恵まれた寮もあります。

 

② 食事の補助はあるか

 

勤務期間中の食事の手当てについても必須の確認事項です。

毎日毎食、まかないが出たり、社員食堂でご飯がいただけるならそれは大変恵まれています。

昼と夜の12食の提供の場合もあれば、社員食堂は利用できるが、割引価格でいただけるところなど、職場によって様々です。

 

私のところは食事手当が毎日1000円(勤務日のみ)支給されていましたが、休みの日は支給されないシステムになっていました。

このように金銭的な補助が出る場合もあります。

 

1000円って意外と多いじゃん!って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、1人で住むとなると食費も割高なので、個人的には、どちらかというと食事が提供されるほうがよかったです。

仕事で疲れてきて、慣れない環境で、帰ってきて小さいキッチンで食事を作るのが少し億劫でした。

また、近くにスーパーやコンビニがなく、買い出しに苦労したので、毎日がサバイバルのような気分でした。

 

③ スーパーやコンビニは近くにあるか

 

  

私が働いていた和歌山県の白浜の配属先のホテルは、コンビニまで徒歩30分ほどかかる丘の上にあり、車がないと生活には大変不便な場所でした。

 

前述した通り、食事の提供がなく、自炊する必要があるのにも関わらず、スーパーやコンビニが近くにないと、本当に毎日がサバイバルです

いくらお金の提供があっても、食材を買いに行く場所や手段がなければお金の使い道がありません

 

「都会での生活に疲れた」という理由で自然豊かな田舎に憧れている場合でも、コンビニやスーパーが徒歩圏内にないと精神的にかなり追い込まれます。

 

そして、自分たちが普段からいかに恵まれた生活をしているかがわかります。

 

 

 

④ 時給

 

時給は一番最初に調べる条件のうちの一つなので、見落とす心配はないと思いますが、同じ職種でもなぜか10円、20円と差がある場合があります

Aという旅館の仲居さんは時給1100円、Bという旅館の仲居さんは1120円など。

時給が20円違えば、1週間で800円、1ヶ月で3200円、3ヶ月で9600円も損することになります。

お金稼ぎのためにリゾートバイトを選ぶのであれば、少しでも待遇のいいところを選びましょう。

⑤ 勤務時間、中抜けシフトは拘束時間が長くてダルい!

仲居さんでよくみられるのが、「中抜け」というシステムです。

職場によってこの「中抜け」の呼び方は異なりますが要するに

6:0010:00 17:0021:00というように、朝食の時間と夕食の時間それぞれ4時間ずつ(忙しい時間帯に集中して)駆り出されるシフトがあります。

朝は早いのに、夜は遅いという1日中拘束されるシフトなので、自由時間が少なく、睡眠時間が短くなるので中抜けシフトはできるだけ避けたいですね。

「仲居さん」に憧れていて絶対に仲居さんになりたいなら、中抜けシフトも我慢しなければなりません。

ただ、中抜けにもいろいろ種類があるので、あいだが2時間ぐらいの休憩であれば許容範囲でしょう。

拘束時間の長いシフトであれば、その分時給が高いという職場も見られます。

リゾートバイト おすすめの派遣会社

私が利用した、リゾートバイトの最大手、「リゾバ.com」さんは、そのような細かい条件も設定してお仕事を検索することができます。

 ・・

 

なんと、このリゾバ.comに申し込みをしてもう3日後には白浜で働いていました

早く仕事をしたかったので急いでお仕事を紹介してもらい、制服や寮の手配もしてくださり、スピーディーにつなげていただきました

担当の方には本当に感謝しています。

さらに、勤務期間中にも12回、仕事を紹介してくださった担当の方が和歌山の白浜まで様子を見に来てくださいました

寮の様子や仕事の進捗など困っていることはないか、最後まで続けられそうか聞いてくださいました。

就業前も勤務中のアフターケアもスピーディーで丁寧な対応をしてくださるので、リゾートバイトを探すなら「リゾバ.com」をおすすめします。

まとめ

リゾートバイトをしたいという方には少し、向かい風の状況が続いていますが、募集しているところは絶えずあります。

  

私が白浜にお世話になったのはたったの1ヶ月でしたが、大変貴重な経験をさせていただきました。

友達もできて、プライベートもしっかり確保できて、リゾートホテルの仕事を経験できて、もっとリゾートバイトを多くの人に知ってもらいたいと思いました。

ぜひ、勇気を持って1歩踏み出してみてください!                

【体験談】関西屈指のビーチ、和歌山県白浜でのリゾートバイトの口コミ・評判

【貯金したい学生必見】バイト・節約しているのにお金がない!!学生がハマりやすい落とし穴!

【海外で働きたい人へ】TOEIC600前後の人が海外就職したときの不安や苦労 

【転職つらい】今の仕事を辞めると後悔します。コロナで転職が大変!狙い目はリモートとプログラミング

【就活がうまくいかない】今だから笑える本当にあった就活の失敗談!TOP3

【転職/アルバイト】りんくうアウトレットで働きたい!好きなブランドで働ける賢い求人の探し方と求人サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました