【貯金したい学生必見】バイト・節約しているのにお金がない!!学生がハマりやすい落とし穴!

こんにちは、大学時代、バイトしてたけど全然お金が貯まらなかったこあらです。

今日はこんな人に、記事を書いています

・一人暮らしをしながらバイトしている大学生

・節約しているつもりでも、なかなかお金が貯まらない人

・何から改善すればお金が貯まるのか、効率のいい節約術を知りたい人

これを読めば、日々の生活で何から改善していけばいいかヒントが得られると思います。

バイトしていてもお金が貯まらない理由

家賃・スマホ代・通信費などの固定費が高い

ちまちま節約しても、結局効率が悪く、そのストレスが爆発して物欲に走ってしまったり、パーっと飲み散らかしたりして散財してしまう危険があります

そのため、節約の基本としてはまず、「高いものから削っていく」ことを肝に銘じてください。

   

たとえば、

(Before)毎日1日200円のコーラやエナジードリンクなどをコンビニで買う

(After)家から毎日麦茶を持参する

これで、1日200円×30日=6000円の節約になります。

しかし、それは約2回分の飲み会代やボウリング代で飛んで行ってしまいます。

「飲み物節約してるからいいや」と思って、お買い物や遊びの際に奮発してしまう恐れがあります。

じゃあ何から節約すればいいんだよ!!!と思ってしまいますよね。

まずは、「支出」の割合を大きく占めるものから変えられないか、考えてみましょう。

つまり、「家賃」です。

。・・

家賃が1万円でも下がればかなり楽になりませんか?

それができれば苦労しないんだよ!って方もいらっしゃると思います。

その場合は、近くにある、シェアハウスや寮なども検討してみてください。

シェアハウスが探せるサイトはこちら↓

全国のシェアハウスが検索できます!

シェアハウスのオシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産
ひつじ不動産はシェアハウス専門の総合メディア。魅力的なデザインや設備はもちろん、女性向け、ユニークなコンセプトのシェアハウスも充実。自分にぴったりの入居先の探し方、後悔しない選び方、生活の注意点など、初めての方にも役立つ豊富なコンテンツが充実。

 

他人と生活するなんて絶対いや!って方も、一度見てみてもいいと思います。

最近では、完全にプライバシーが守られ、共同生活をあまりしなくてもいい接点の少ないシェアハウスも出てきています。

「お金を貯めたいなら、家賃を抑えることが一番手っ取り早い」ということを覚えておいてください。

スマホ代・通信費もばかになりません。

現在、大手キャリア3社(au、docomo、SoftBank)で契約をしている方は、無駄に通信費を支払っていることになります。

いち早く格安SIM(Yモバイル、LINEモバイル、UQモバイルなど)への乗り換えをおすすめします。

何も我慢しなくても、月々5000円程度お安くなります。

たばこ・ギャンブルをやめられない

たばこ・ギャンブルをしない人は読み飛ばしてください。

ただ、たばこ・ギャンブルをやめたくてもやめられないという方ばかりだと思います。

それでもついつい手が伸びてしまうって感じですよね。

自覚はしてるんですよね。

たばこを1日1箱吸うとしたら400×30日=12000円も損しています。

さらに健康被害まで、自分で自分の首を絞めています。

お金を貯めたいなら、これは真っ先にやめるべきです。

自覚していてもやはり、やめられなければ意味がありません。

辞められないなら、せめて本数・頻度を減らしてください。

1日1箱吸うところを、2日で1箱、1週間で1箱、と減らしていってください。

お財布が潤ってくるのが目に見えてわかると思います。

1週間に1箱なら、400×4(週間)=1600円で済みます

パチンコ・スロットで、一発逆転を狙おうなんて、やめた方がいいです。

損する額のほうが圧倒的に高いです。

たばこ・ギャンブルはお金をどぶに捨ていているようなもので、貯まるはずもありません。

気付いたころには借金にまで手を出しているかもしれません。

アルバイトの収入が少ない

必死で働いている人に対して大変失礼なことを言ってしまって申し訳ありません。

ただし、上記2つの次に多い原因かなと思います。

まずは、次の3点に着目して、アルバイトを見直してみてください

・もっと時給が高くならないか

・勤務時間・勤務日数を増やせないか

・まかないが出るか

時給は、今より50円~100円以上高いところを見つける努力をしてください。

10円程度の差なら、バイトを辞め、また新しいバイトを覚える労力のほうがコスパが高いです。

もし今より100円高いバイト先になれば

100円×8時間×20日=16000円の収入増になります。

月に10日しか入っていなくても、8000円の収入増が見込めます。

時給の増額が見込めないなら、単に働く時間を増やすことも一つの手です。

現在が6時間勤務なら、8時間勤務に、勤務日数が3日なら4日に増やしてみましょう。

ちょっと体力がしんどくなるかもしれませんが。

お料理が苦手な方、外食ばかりしてしまっている方は、飲食店勤務でまかないごはんがいただけるところを探しましょう。

1食分浮くのはかなり大きいです。

普段1食300円以上かかっているなら、300円×20日=6000円が浮くことになります。

ファッションや趣味にお金を使いすぎ

カメラ、楽器、ゲーム、コスメ、ファッション、、、おしゃれをしたい、ほしいものがあるからアルバイトをしているという方も多いのではないでしょうか。

ついついネットショッピングでポチっとしてしまったり、クレジットカードで買いすぎてしまったりすることもありますよね。

ただ、これを抑制してしまうと、生きがいとかアルバイトのモチベーションが失われてしまいますよね。

「買いすぎ」「ポチりすぎ」を防ぐには、「趣味に使っていいお金」に上限を設定することです。

○○円までは自由に使っていい、と自分でリミットを設けてください。

それまではいくら買ってもいい、でもそれ以外は貯金!と、はっきり使い道を分けましょう。

飲み会・外食が多い

人付き合いが大事なのはわかりますが、飲み会って、すっごくお金かかりますよね。

コロナの影響で、飲み会自体の回数はずいぶん減ったとは思いますが、これがいい機会だと思います。

どうしてもお酒を飲みたいという方は、リモート飲み、宅飲みに移行させましょう。

「お店で食べること」が痛い出費につながります。

1回、居酒屋の飲み会で3000円ぐらいかかったとしても、自宅で飲めば半額以下に抑えることができます。

まとめ

お金が貯まらないというのは、学生時代だけの問題ではありません。

社会人になってもお金が貯められない人は貯まりません。

その場合も原因はほとんど同じで、

・家賃・固定費が高い

・たばこ・ギャンブル

・収入が低い

・飲み会が多い

に多く当てはまります。

そこまで我慢をしたくないという方は、節約をせずに収入を増やすしかありません。

学生でも起業したり副業をしたりしている方は数えきれないほどいます。

一度、今の生活と将来を見直す機会を作りましょう。

5-0. お仕事の記録
スポンサーリンク
こあらをフォローする
こつこつ こあら

コメント

タイトルとURLをコピーしました