【思わぬ落とし穴】オンライン英会話スパトレの無料体験は7日間!自動更新されないための解約方法

こんにちは、オンライン英会話「スパトレ」で無料体験をさせてもらったこあらです。

私のように、オンライン英会話の無料体験をいっぱい受けている人、多いと思います。

無料体験だけサクっと受けて、有料期間前になったら解約し、次のオンライン英会話にうつる!みたいなね!

今日は、そんな、スパトレの無料体験を受けた「同志」の皆様に注意喚起をさせていただきます!

スパトレの無料体験を味わって、継続してレッスンを受ける意思のない方のみご覧ください!

落とし穴!いつからいつまでがスパトレの無料体験期間?

実はこのスパトレ、最近広告にもよく出てきて、「業界最安値!」で大人気なのですが、思わぬ落とし穴が。

「14日間の無料体験」と謳っていますが実は今は「7日間」に短縮されています

登録から7日間は、1日1レッスンが受け放題の無料体験期間ですが、8日目以降自動的に無料体験期間が終わり、勝手に契約が更新されてしまうのです。

ここで、「登録日から7日間」に注目いただきたいです。

登録日と「初回のレッスン日」が異なる方は要注意です。

ケースA(登録日と初回レッスン日が同じ)

・8月1日朝10時 スパトレに登録

・8月1日朝11時 初回のレッスンを受講

8月8日朝10時 スパトレの有料コースに自動更新

(無料体験期間終了)

ケースB(登録日と初回レッスン日が異なる)

・8月1日朝10時 スパトレに登録

・8月2日朝10時 初回のレッスンを受講

8月8日朝10時 スパトレの有料コースに自動更新

つまり、ご注意いただきたいのは、初回のレッスン日に関わらず、「登録日から7日間」で無料体験期間が終了するということです。

そのために、スパトレの登録日を覚えておく必要があります。

自動更新をさせるために、スパトレ側は特に「あと○日で無料体験終わりです」とか言ってくれません!!

・   

無料体験期間中に解約手続きを忘れるとどうなるの?

入会するときに選んだコースがそのまま継続されます。

レッスンの中身や、講師が変わるわけではありません。

無料体験期間を過ぎ、有料期間になってから1日でも過ぎた場合は、レッスンを受けていなくても1か月分の月額がクレジットカードから支払われます。

日割りの請求はされません。

解約手続きを忘れて1日でも有料期間に突入してしまったら、開き直って1か月分受けてみるのがお得です。

ただし、登録日から1か月後にはまた2か月目がスタートしますので、それまでに解約手続きを済ませないと自動更新が続いていきます。笑

超簡単!スパトレ無料会員の解約(退会)手続き

では、実際の解約方法について解説します。

解約手続き自体は超簡単で、1分あれば完了します。

マイページにログインし、右端のプロフィールページを開く

「サブスクリプション」のページを開き、「サブスクリプションを停止」を押す

最初に表示されたのはアカウント情報で、その2つ隣のタブを開くイメージです。

「利用を停止」を選択

・.

解約手続きが完了

登録のメールアドレスにも、解約手続き完了のメールが来ていることを確認してください。

以上が、スパトレ解約手続きです。

2. 英語の勉強法
スポンサーリンク
こあらをフォローする
こつこつ こあら

コメント

タイトルとURLをコピーしました