生活編★フィジーで一人暮らしに挑戦!物件の基本情報と賢い賃貸物件の探し方5選!

こんにちは!こあらです:)

いつもお読みいただき本当にありがとうございます。

近年フィジーにいらっしゃる方、フィジーへ移住を考えている方がとても増えてきたように思います。

そこで、フィジー在住2年の私が、効率のいい賃貸物件の探し方、相場や基本的な情報をご紹介いたします。

☟お急ぎの方はこちらからどうぞ☟

気になるナンディの家賃相場目安

賢い物件の探し方5選

押さえておきたいフィジーの物件基準と専門用語

・フラット(Flat)

アパートの1室、1つの物件のことをフラットと呼びます。

-This flat will be available soon.(このフラットはもうすぐ空くよ~)

-All of flats on the second floor were o㏄upied.(2階のフラットは全部埋まってる)

みたいな感じで使います。

・ランドオーナー(Land Owner)

ランド=土地、オーナー=持ち主 で、大家さんという意味です。

・家具付き(Fully Furnished/Part Furnished)/家具なし

日本では家具がついていないのが当たり前ですが、フィジーでは、もともと家具がついているお家と、昔の住人が家具を残していった、一部家具付き、全く家具のないお家があります

家具付き、家具が一部残っている場合はFully Furnished, Part Furnishedなど記載がありますが、家具なしの場合は家具についての記載がない場合も多いので注意が必要です。

家具付きか家具なしかを選ぶ基準

そこに滞在する期間が1-2年と短い期間なら、断然家具のついているお家を探した方が賢明です。

なぜなら、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、テーブル、ベッドなどフィジーでは高価なものが多く、出費がかかり、すべてを揃えるのにとても時間と労力がかかるからです。

また、自分がその物件を出る際に処分に困りますので、もともと家具がついていて、それをそのまま置いていける物件がいいと思います。

家具にこだわりのある方、前の住人の家具を使いたくない方、ずっと住み続ける予定の方は、すべて家具を買いそろえてもいいと思いますが、ニトリやIKEAなどの家具店が全く充実していないので、1つ冷蔵庫を見つけるのも骨の折れる作業だと思います。

ちなみに、家具や電化製品を揃えるのは、MEGA COURTS(メガコーツ)やTappoo(タプー)の2階、MH(エムエイチ)の2階フロアである程度はそろいます。

☟参考

生活編★家具、家電、楽器が揃う!フィジーが誇るMEGA COURTSに行ってみた。

・部屋数、間取り

以下のように呼び方があります。

・1Studio(ワンスタジオ)=ワンルーム

日本でいうワンルームで、キッチン、ベッドルームが同じ空間にある間取り

・1Bedroom(ワンベッドルーム)=1K~1LDK

キッチン(+ダイニング、リビング)と部屋が1つの間取り

・2Bedroom(トゥーベッドルーム)=2K~2LDK

キッチン(+ダイニング、リビング)と部屋が2つの間取り

…最大3Bedroomぐらいまでが賃貸として売り出されています。

・Master Bedroom(マスターベッドルーム)

その物件のメインのトイレ・バスルームとは別に、1つのベッドルームにトイレ・バスルームがついている部屋。

お客さん、親戚が来た時用などに使う場合が多い。


エリア別 気になる家賃の相場

日本と同じように、築年数や立地、部屋数、家具の有無によって大きく変動します。

しかし、後述しますが、知人の紹介で入居する場合や長年契約を結ぶ場合は家賃の交渉が可能です。

ダメ元でも交渉の価値はあります!

 ナンディタウン郊外マーティンタールナマカボツアレブナソソ
特徴便利だけど
豪雨の際は洪水エリア
便利だけど
家賃高い
便利だけど
家賃高い
開発が進んでいる
将来有望エリア
交通の便が難あり
空港の近く
家賃安い
交通の便難あり
1BRの
家賃相場
並み
600$(3-4万円)
高い
800$(4-5万円)
高い
800$(4-5万円)
安い
500$(2-3万円)
安い
500$(2-3万円)

※ナンディ在住のためナンディのみの目安


 

主な賃貸物件の探し方 5選

 

1) 不動産屋に行く –フィジー渡航初心者におすすめ

 

ナンディタウンやマーティンタール、ナマカには何軒か不動産屋があります。

「○○Estate(エステート)」「○○Property(プロパティ)」「○○Housing(ハウジング)」などがお店のヒントです。

 

どこにあるかわからないという方のために1軒だけご紹介!

こちらはマーティンタールのEd’s bar(エッズバー)の隣にある「Property Expert(プロパティエキスパート)」というお店です。

 

隣の超目立つピンクの建物が目印です。笑

見にくいですが、窓には多数の物件情報が貼り出されています。

 

売り切れのもちらほら。

賃貸だけではなく売買も行っています。

 

ただ、土日休みのお店が多いので注意が必要です。

 

フィジーに初めて来て、だれも知人がいない、アテがないという方は、不動産屋で探すのが一番安心できると思います。

ただし、仲介手数料も少額ですがかかる場合があるので若干コストはかかるかもしれません。

また、契約書などもすべて英語なのでその点では少し苦労するかもしれませんが、入居後のアフターケア、万が一の工事・事故などのことを考えると、信頼できる、何かあったら頼れる不動産屋がいいと思います。

 

※たまに水回りが弱く、よく詰まるような物件だったり、アジア人が多く住んでいるようなアパートでは、たまに空き巣に入られたりすることがあります。困った時には不動産屋に相談できるようにしておくといいでしょう

 

2) 新聞広告で見つける

 

フィジーには「Fiji Times(フィジータイムズ)」「Fiji Sun(フィジーサン)」という2社の新聞があります。

それらの中で、毎週土日に発売される新聞を買って、中盤にある新聞広告の中にフラット情報が載っています。

ナンディだけでなくラウトカやスバの物件も載っていますが、数はあまり多くありません。

 

そこに載っている連絡先に電話するか、直接見学に行くかで交渉します。

平日の新聞にはあまり載っていないことが多いです。

 

3) Facebookで探す

 

Facebook上の、BUY AND SELL IN NADI(バイアンドセールインナンディ)というページから、物件情報を探すことができます。

こちらは不動産屋との取引ではなく、個人個人のやり取りになります。

 

FBのページ上では写真を掲載している人もいますが、細かい家賃や立地、自分が不利になる情報は載せていないことが多々あります。

そのため、入居後のトラブルを防ぐためにも、物件の見学に行くことをおすすめします

 

家賃や家具の有無だけでなく、立地や交通の便、水回り、セキュリティ面もチェックしましょう。

 

また、物件だけでなく、ルームメイトを探している投稿もあります

1人暮らしではなく、せっかく海外に来たから外国人とルームシェアしたい!と考えている方は、不動産屋に行くよりもこのFacebookのページが一番見つけやすいです。

 

ルームシェアをする場合も、物件の見学はもちろんのこと、同じ部屋に住むことになるルームメイトと直接会って、怪しい人ではないか見極めてから決めましょう。

 

4) 知人に紹介してもらう

 

何度もフィジーに旅行で来ている、フィジーに知り合いがいる人には、彼らを通して物件を紹介してもらうのが断然おすすめ!!

空き物件は結構な割合で、こんな感じで看板が出されている場合があります。

「For Rent」「For Lease」「To Let」が空室の目印です。

 

 

あなたが物件を探しているということを知人に伝えて、こういう看板を見つけたら連絡してもらうようにお願いすればいいんです。

 

また、看板がなくても、フィジーに長年住んでいるあなたの知人は人脈が豊富で、「隣の家の大家さんが空室が出て困っている」とか、「親戚が引っ越しするからそのフラットが空く」など、比較的情報も回ってきやすいんです。

 

さらに、あなたが入居してくれるとフラットの大家さんには以下のようなメリットがあります。

・日本人は家賃を滞納しない

 

・客人、親戚を呼び込んでうるさくしない

・黙って出て行かない(退去の際)

・部屋をきれいに使ってくれる

・ルールを守ってくれる

これらの点は、私たちにとっては当たり前のことかもしれませんが、フィジー人や中国人は、私たちが想像もつかないような部屋の使い方をしたり、騒いだり、物を壊したり、家賃を滞納したり、黙って退去したりします。

そのため、日本人の入居は大家さんにとって大歓迎で、さらに知人の紹介で入居となるとあなたの信頼性がぐんと上がります。

 

「○○の紹介だから」という理由で家賃の交渉も行いやすく、困った時に助けてくれるなどメリットばかりです。

 

すでにフィジーへの渡航が決まっている場合は、その知人にまずは連絡して、周りに空き物件がないか、アンテナを張っておいてもらいましょう。

 

5) 実際に練り歩き空き物件を探す

 

先ほどの写真の看板のように、そこに書いてある連絡先に電話する、もしくは直接その物件を訪ねるなどして、自分の足で探すことも1つの手です。

日本のように整った環境ではないため、妥協しないといけない部分はあるかもしれませんが、納得のいく物件を探すには自分の目で確かめることがベストです。

 

ナンディは最近、新しい物件も増えてきて、ネットに載っていない情報の方が多くあります

「こんなところに掘り出し物の物件!!」とか、「以前は満室だったのに空室が出ている!」とか気をつけて見ていると奇跡が起きたりします。

 

1年未満の滞在者の方には…

 

・数か月の滞在であることを前もって大家さんに告げておく

大家さんによっては柔軟に対応してくれることも多いです。

日本人の信頼は厚く、空室にしているよりは入居してもらったほうがいいと、快く入居させてくれることもあります。

 

・Airbnb(エアビーアンドビー)を利用する

ナンディでも、一般人により一軒家の空室を利用して宿泊させてくれるところ、アパートの一室を使わせてくれるところなどがあります。

 

賃貸ではなく、安価で宿泊できるところも視野に入れて探しましょう。

立地や条件によっては賃貸よりも低コストで滞在できることもあります。

 

ぜひ色んな方法を駆使して、納得のいくお家を探してくださいね。

 

こちらもどうぞ!

2020年2月最新版★フィジーの1ヶ月の生活費はいくら?低コストでしっかりお金が貯まる、ストレスフリーな途上国生活!

生活編★フィジー第3の都市 ナンディってどんな街

基本編★フィジーの食べ物 キャッサバ主食のエネルギー飯と種類豊富なインディアンカレー

生活編★結構何でもそろう、フィジーのスーパーマーケットと気になるフィジーの物価

超最新版★フィジーのおすすめ病院情報 デング熱、ベッドバグ、ボイル、犬に噛まれた時の対処法

移動編★フィジーの交通事情 バス、タクシーの使い方

12/20最新版 食べ物編★ナンディ おすすめカフェ・レストラン 20選

12/22最新版★フィジーの気候 雨季と乾季、サイクロン(台風)… 観光のベストシーズンとは

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました