移動編★フィジーの交通事情 バス、タクシーの使い方

こんにちは。こあらです🐨

今日は、フィジーの交通事情についてご紹介します!

フィジーに来て1週間

1)線路があるのに電車が通ってない笑

2)主要交通手段はバス

3)タクシーめちゃくちゃ安い

という3点が主な驚き点。

途上国に行ったことがある方ならこれは当たり前かもしれないのですが、

日本や先進国への旅行だけなら

本当にこれは「こんなところに日本人」の千原せいじさんの

アフリカ旅の世界のおかげで、

これどっかで見たぞ的な感覚。笑😅

1)線路は何のため?

はい、貨物列車専用の線路だったことがわかります。

人を乗せる電車はこの国にはまだありません。

2)時刻表のないバス

来たやつに乗る。来なければ来るまで待つ。

たったこれだけ。 単純。

なのに、バスに悩まされることは本当に多い。

まず、バス停に名前もなければ車内アナウンスなんてありません。

その代わり、爆音のミュージックがかかっています。

インディアンの運転手ならインディアンの音楽

フィジアンの運転手ならフィジアンの音楽含め洋楽です。

バスはこんな感じで、

窓全開、ドアなし、揺れまくり、ひもを引っ張って降車を知らせます。

ひもを引っ張れば運転手近くのベルが鳴るようになっていて

道路がへこんでいる?(くぼんでいる)バス停チックなところで止まってくれます。

(ちなみに一部高速バスなどは窓がついていたり、エアコンがきいていたり快適)

いわゆるこの道路左側がバス停です。

大通り沿いのバス停なら簡易的なベンチと屋根があります。

日本人なら3人座れるような3人掛けのシートにも

フィジアンの巨漢が3人なんて座れたもんじゃない😱

それでも3人掛けのところにはぎゅうぎゅうにつぶれそうになるくらい

荷物や体を寄せてきますので、い――――😤ってなるかも。笑

あ、それと

バスに乗るときは、バスカードを購入しましょう!

フィジー版Suicaです。

現金では乗せてくれません。

たまーに心の広い運ちゃんは乗せてくれるけど。

バスカードの購入はVodafoneで買うことができます。

また、チャージ式なので、薬局や小さなショップなどでリチャージしましょう。

ちなみに、バスも激安で、3キロぐらいで68セント(約40円)、5キロぐらいで1.11$(約60円)

とにかく車を持っていなければ、毎日がバスの可能性。

全然バスが来ないこともあれば、3,4台続けて通り過ぎることも。笑

すべて気まぐれなんですね。Thats Fiji Time.

ちなみに早朝や夜遅くはバスがほとんどありません。

夜遅くというのは地域にもよりますが

大通り沿いなら20時ごろまでは大丈夫

でも地域によっては18時以降はバスがないのが当たり前のことも。

何台も通り過ぎて全然自分の前で停まってくれないときは

①運転手が乗るか乗らんかわからなかったとき

 (停まってくれの合図が遅い、見えにくいなど)か、

②降りる人がいなくて、ひとりのために停まるのが面倒だったときか、

③同じく降りる人がいなくて、

 これ以上乗せるとキャパオーバーになってしまうときです。笑

決して「日本人だから」という理由で止まってくれないことはないと思います。

3) タクシー初乗り1.5$(約80円)

バスが来なくて急いでるとき、

夜遅くなってしまって帰り道が怖い時は

迷わずタクシーを使いましょう。

タクシーはいろいろな種類があり、

特に日本人なら、年中無休で声をかけてくれます。

「タクシー⤴⤴??」って。

でも、声をかけられたらまずナンバープレートを見て

黄色のプレートで「LT○○」とついた正規のタクシー

もしくは青のプレートで「ND○○」を使いましょう。

※ラウトカなら「LK○○」

これが正解⇓

よく似てるけど、

「LH○○」はメーターがなかったり、

「LR○○」はレンタカーだったりします。

正規のタクシーを使わなかったばっかりに、

セクハラにあったりぼったくりにあったりと被害報告を受けています。

また、正規タクシーを使う前にも、

○○に行きたいけどだいたいいくら?

(How much to ○○?で十分!)と

最初に確認する癖をつけておくといいと思います。

お金がないからといってケチって

暗い中バスを長時間待ったり

正規以外のタクシーを使うのは極めて危険です。

そもそもそんな暗い時間に

日本人が1人で外にいることが危険!

19時には家に帰っていてほしいです。(切実)

日本みたいに、コンビニとかドンキとか

遅くまで営業しているところはないので

近所のコンビニにたばこ買いに行って~とかできないんですよ。

すなわち、

その暗い時間に外に出ている必要はないのです。

Barで飲んだくれたり、Drugに手を出していたり、

意味もないのに喧嘩したりするローカルの人たち。

巻き込まれるのを承知で外出してくださいね。

どうしても毎日帰るのが遅くなるとか、

友達と遊びたいっていうなら

顔見知りのタクシーの運ちゃんを

つかまえておくべきです!

ちょっと気が引けるけど

長期滞在する場合はほんとに便利!

ちゃんとメーターをセットしてくれる

「LT○○」のタクシーで

性格がよかったり、

よく話しかけてくれたりする運ちゃんを見つけたら

電話番号教えて!と一言。

「Tell me your phone number」でおけ。笑

PleaseとかCould youが使えればいいけど

それは上達していけばよし!

すると、7桁の現地の番号で教えてくれるので

次回からそれにかければOK

名前も聞いておく。

聞いておけばなお便利な情報📌

■いつも運転している時間帯

(Do you drive around this time?/night time?)

※夜電話してもつながらないこともあるため

■どのへんを中心に走っているか

(Are you working around Nadi?)

※離れているところからかけても来てくれないこともあるため

こういう人を3,4人つかまえておけば、

バスが来なくても帰りが遅くなっても安心。

わたしはちなみに1年間こちらに住んで

10人ぐらいは電話帳に入っているんですが

この人は少し安くしてくれる、とか

この人はエアコンかかってるから、

とかで選りすぐりの10人笑

日本ではタクシーなんてめったに使わなかったから

タクシーの運ちゃんの番号を

登録するなんてすごく気が引けたけど

仕事柄、今ではなくてはならない番号がたくさん!

何回も使ってるタクシーの運ちゃんは仲良くなって

街中で声をかけてくれたり、

夜中でも迎えに来てくれたりとなにかとお得!

こんな感じで上手にフィジーで生きていきましょう!笑

いかがでしょうか。

2日に渡り、フィジーの交通事情についてご紹介しました。

フィジーだけでなく、海外へ旅行される際は、

バスや電車の乗り方が一番不安と言っても

過言ではないと思います。

習うより慣れろだと思いますので、

来たくてうずうずしているあなたは

ぜひ一歩外へ踏み出してみてください✈

質問なんでも受け付けます‼

読まないと損する、フィジーのこと。

フィジーへの語学留学を考えている方へ  Vol.1 口コミ、メリットとデメリット

飛行機編★フィジーまでの航空券比較

生活編★フィジーで暮らす 停電と断水

生活編★気になるフィジーの治安

観光編★フィジー第2の都市 ラウトカってどんな街?

生活編★フィジー第3の都市 ナンディってどんな街?

1-0. フィジー情報1-4. 移動編
スポンサーリンク
こあらをフォローする
こつこつ こあら

コメント

タイトルとURLをコピーしました