【知らなきゃ損】ブルーライトカットメガネとサングラスで夏の目の疲れを軽減させよう!

こんにちは。

今さらですが、今年初めてブルーライトカットメガネを購入したこあら🐨です!

夏もそろそろ終わりになってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

まだまだ続く暑さや湿気に夏の疲れも溜まっていることと思います。

今日は、そんな夏の疲れを少しでも和らげる2つのアイテムをご紹介します。

「ブルーライトカットメガネ」と「サングラス」です!

ブルーライトって何?何が悪いの?

皆さんは、PCやスマホを操作するとき、裸眼で触っていますか?

「ブルーライト」ってよく聞くけど何なの?って思う方もいらっしゃると思います。

ブルーライトは、目に見える光(可視光)の中で一番波長の短い光で、目に与える刺激も多いと言われています

LEDライトやPC・スマホのディスプレイには、このブルーライトが含まれており、強いエネルギーで目に強い刺激を与えます

紫外線や赤外線という名前は聞いたことがあると思いますが、太陽が発する光の中で、ブルーライトとは波長の長さで分類されています。

それぞれの光に、目に見えるor見えない、体に害があるなど違いが存在します。

このブルーライトを浴び続けると、目の疲れやドライアイを引き起こします

また、夜遅くまでスマホを触っていたり、PCで仕事をし続けていたりすると、寝つきが悪くなったり、睡眠が浅くなったりと、睡眠の質にも悪影響が出てきます

なんと、このブルーライトを長時間浴び続けると、自律神経の乱れや免疫力の低下を引き起こし、夜間に浴び続けると、糖尿病や高血圧、肥満になりやすいという研究が出ています

参考文献:

ブルーライトとは | ブルーライト研究会
人々の健康と密接な関わりを持ちつつあるブルーライトの人体への影響を医学的に検証することを目的に、ブルーライト研究会が設立されました。ブルーライトに関する、情報、研究結果、活動記録などをこのサイトで公開していこうと考えています。

そのため、できるだけブルーライトを浴びない工夫が必要です。

_

ブルーライトカットメガネの効果

 

スマホやPCを長時間見ることが体に悪影響を及ぼすということは、なんとなく分かっていたとしても、なかなか辞められないのが事実です。

そのため、スマホやPCを触るときは裸眼ではなく、ブルーライトをできるだけ軽減できるメガネをかけるようにすれば、少し体への刺激を抑えることができます。

実際に私は1ヶ月間かけて試してみました。

主観的な感想になってしまうのですが、裸眼の時と比べてよくなったのは、次の通りです。

・ドライアイがマシになった

・寝つきが良くなった気がする

・ブルーライトカットメガネのおかげで光の強さ、眩しさが軽減されて目に優しい感じがする

・ブルーライトカットメガネを外すとディスプレイがめちゃくちゃ眩しい、チカチカする

自分が使っているのはメルカリで買った安いもの(1000円台)ですが、メガネを外してPCを見ると、「こんなに光の強い画面を見てたんだ!」と驚くことがあります。

こういう人にブルーライトカットメガネはおすすめ!

・最近寝付けない

・眠りが浅い

・疲れが取れない

・目が悪くなっている気がする

・長時間動画をみたり、スマホを触ったりする

メルカリで買うと、サイズがなかなか合わない人もいるので(私の場合、少し大きくてゆるいw)メガネショップに行って、ブルーライトカットのメガネを注文されることをおすすめします

メガネ屋さんなら度入りのメガネも作ってもらえます。

日中、外に出る時は必ずサングラス!

サングラスって、カッコつけるだけのものって思っていませんか。

私がサングラスをつけ始めたのは、社会人1年目で会社への通勤途中でした。

朝日が眩しくて車のサンバイザーを手前に下ろし、光を遮断して運転していました。

その時、サンバイザーの陰で信号が赤だったことに気がつかず、信号を無視して直進してしまい、事故を起こしかけたのです。

本当に運よく、事故は起こらずに会社まで到着したのですが、終始ヒヤヒヤが治りませんでした。

それから私は車を運転する際は必ずサングラスをかけるようになったのです。

サングラスは、事故防止につながるのです。

あれから5年、サングラスをつけずに外を出ることができなくなりました。

日中の光がとても眩しくて、サングラスを忘れて出かけると、近くでサングラスを買いたくなるほど。

サングラスの効果

実は、サングラスって「目からの疲れ」をかなり軽減してくれます

これも主観的な評価になってしまうのですが、サングラスがないまま1日中出かけるのと、日中サングラスをして出かけるのとでは、帰宅後の疲れ具合が全然違います

学生の時、部活で1日中外にいて、目が真っ赤に充血したり、海に遊びに行って目が疲れたなんてことありませんでしたか。

サングラスは、紫外線をカットして、目にあびる光を軽減してくれます。

目が疲れていると、脳がしんどくなったり、体力的に疲れたりして、体全体に影響が出ます。

そのため、夏の日差しが強い時は、夕方になるまでサングラスをつけてお出かけすることをおすすめします

/

私が今使っているのは、2000円ぐらいの安物ですが、裸眼よりも効果があります!!!

そんなに高くないものでなくていいので、1本あると重宝します。

かけ始めたら、手放せません。

サングラスもおしゃれに!って方は、Ray-Ban (レイバン)のサングラスもぜひ!

サングラスって、カッコつけてるって思われるから嫌とか、イキってると思われるから嫌とか思いますよね

でもね、もし友達にそう思われるようなら、友達にもおすすめしてみたらいいんです。

これ、つけてみてよ!って。

目から来る疲れを和らげてくれて、1日中元気でいられるよって教えてあげてください。

周りの人からどう思われようといいんです。

自分の健康のためですから。

誰に何を言われようと、サングラスをかけることで誰かに迷惑をかけているわけではありません

街ゆく人にどう思われても、それ以降一生会わない人だと思えば関係ないじゃないですか。

【超簡単】マスクによる肌荒れ、夏の大人ニキビを解消!無料でできるスキンケア

【ストレスの原因】意外と知らない?「人と比較しない」「人に期待しない」だけで9割のストレスが減る

6.商品レビュー
スポンサーリンク
こあらをフォローする
こつこつ こあら

コメント

タイトルとURLをコピーしました