【英会話上達のコツ】ちょっとした工夫でネイティブに近づける話し方!

 

こんにちは、オンライン英会話の無料体験をはしごしまくっているこあらです。

契約せずに、契約前の無料体験を何社も受けまくってます。笑

この記事ではこんな悩みや疑問にお答えします

・英語をネイティブみたいに話せるようになりたい…

・けどなかなか上達しないし話す機会もない…。

・「日本人っぽい英語」から抜け出せない

そう思っている方多いと思います!

大人になってからの言語習得って難しいですよね。

私も絶賛特訓中です!

昨日、「スパトレ」というオンライン英会話の無料体験を受けて、その25分間の会話の録音が送られてきたんです。

めっちゃ恥ずかしかった。

自分で自分の声を聴くのも恥ずかしいし、へたくそすぎて聴いてられませんでした…。

でも、それと同時に、ネイティブとの違いがはっきりとわかってきたんですね。

今日は私の気づきと、普段気を付けていることをご紹介します。

 

ちょっとした工夫で激変!ネイティブに近づける英会話のコツ

コツ① “ How are you?”と聞かれたら”I’m good”!

小学校や中学校の英語の授業で、一番最初に習う言葉、

“How are you?”

元気ですか?調子はどうですか?

この授業では、色んなバリエーションの答え方を教わりますよね。

I’m fine, thank you. And you?

から始まり(笑)

I’m sleepy. (眠いわ~)

I’m tired.(疲れてるよ)

I’m hungry.(お腹がすいてるよ)

I’m so so.(まぁまぁかな)

など。

だから日本人は、How are you?って聞かれたときに、素直に自分の状態を述べるんです。

教えられたとおりに。

How are you? - I’m sleepy.

みんながいつもだいたい眠くて疲れているから、外国人は「日本人っていつも眠いんだね」っていう印象を持っているみたいです。(私調べ)

ただ、ネイティブ同士のあいさつとしては、もうこれは定型文のように答えています。

How are you?-Im good.(Thank you.And you?)

よっぽど病気や怪我でもない場合は、たいていの場合“Im good”で大丈夫です!

もしそのあとに何か自分の状態を述べたいなら、

I’m good, but I couldn’t sleep well last night.

(調子いいよ、でも昨日の夜はよく眠れなかった)

というふうに後で付け足して答えればいいんです。

ちょっと納得いかないかもしれないので、日本人のあいさつに置きかえてみます。

「久しぶり~!元気~?!」って言われたら「元気―!!会いたかったー!!」って返すじゃないですか。

元気?って言われたら元気って答えるのと同じで、“How are you?”も一種のあいさつで、定型文なんです。

“I’m fine”でももちろん通じるのですが、どちらかというと「大丈夫だよ」というニュアンスに聞こえます

たとえば、学校の友達同士の会話。

Aちゃんは昨日風邪をひいて学校を休んでいました。

Bちゃんは心配してAちゃんに

「How are you?(大丈夫?調子どう?)」と様子をうかがいます。

Aちゃんは少し顔色が優れない様子で「Im fine, thank you.(大丈夫だよ、ありがとう)」と答えます。

こういう感じで、I’m fineは使われます。

 

コツ② “very”“many”を繰り返さない

すっごくおいしかった!!!!って伝えるときに、こんな表現をよく耳にします。

It was very very delicious

もちろん、これも伝わります!

すごくおいしいっていう気持ちとってもわかります!

ただ、これをかっこいい言い方に近づけるならどうしたらいいでしょうか。

It was very delicious!

あれ?変わってないやん!って思いました?

なんなら、veryが1個減ったやん!って思いましたよね。

なんか日本人の悪い癖?で、何回も繰り返せば強調できると思って、何回も使いがちなんですが、それをちょっとやめてみましょう。

その代わり、“very”を強く、長めに発音してみてください。

It was vvverrrrry delicious!

(ヴェエエリーーーー)

みたいな感覚です!

英語は日本語と違って、アクセント(抑揚)を強くしたり弱くしたりすることで感情を伝えやすくしています。

そのため、何回も同じ言葉を繰り返すよりもたった1語を強調するほうが、気持ちが伝わりやすいです。

“many”や“very”を表す別の言葉のバリエーション

 

例① I have many many friends in Japan.

(日本には超いっぱい友達がいるんだぜ!)

これもね、よく聞くんですけど、なんかダサくないですか?

だったらちょっとかっこいい言い方があります!

I have a lot of friends in Japan.

I have lots of friends in Japan

I have plenty friends in Japan.

例② It was very very big house!!!

(めっちゃくっちゃ大き家だった!!!)

これはvery bigを表したいとき限定ですが、

It was huge house!

(ヒュージュ)と言います。

「めっちゃでかい、広い」という時に使えます!

変に副詞を重ねるよりも、こういう形容詞を使うとぐんとレベルがアップします!

 

コツ③ “and”の連発をやめる

特に英会話を始めたてのころは、このように使いがちです。

・I went to Shinjuku and Shibuya and Ikebukuro yesterday.

(昨日新宿と渋谷と池袋に行きました)

・I have been to America and Canada and Thailand and Cambodia.

(私はアメリカ、カナダ、タイ、カンボジアに行ったことがあります)

これ、何が悪いかわかりますか?

答えをいろいろ羅列する場合、○○ and □□ and △△…ってする必要はなくて、

3個以上になる場合は、○○,□□ and △△ という風に、最後の直前でandを言えばいいんです

「昨日どこに行ったの?」とか、「どこに旅行したことあるの?」と聞かれて

「うーん、そうだなぁ、新宿と、渋谷と、、、あと池袋!」

って答えるから、andをそれぞれつけてつなげたくなる気分はわかります!!

ただ、”and”でつなぎたくなる瞬間、「ん」っと引っ込めて、Shinjuku, Shibuya, and Ikebukuroって言えるとかっこいいですよね!

新幹線の行き先アナウンスを思い出してください。電車のアナウンスでもいいです!

(Shinkansen)Will be stopping at Shinagawa, Shin-Yokohama, Nagoya and Kyoto.

って言っていると思います。

/

コツ④ “and”の多用を“then”に置き換える

③に続いて、andの使い方を工夫します。

I went to Shinjuku and had dinner with my friend.

(新宿へ行って友達と夕食を食べました)

という文ですが、これをandを使わずに表現したいと思います。

I went to Shinjuku then had dinner with my friend.

(新宿へ行って、それから友達と夕食を食べました)

“and”でももちろん伝わるし違和感はないのですが、andの使用頻度が多すぎるとちょっと初心者っぽい感じは否めないんですよね。

“then”を使うことで、ものの順序をすっきり表すことができます。

ほかにも、場合によっては“too”“also”“as wellなど、中学・高校で習った単語も使えます!

コツ⑤ 「わからない」は“I don’t know.”を使わない

何かを聞かれてわからないとき“I don’t know.”とすぐに使ってしまいますよね。

Where is he now?(彼は今どこにいるの?)

I don’t know. (知らない)

Do you know who will come to the party tomorrow?

(明日のパーティー誰が来るか知ってる?)

I don’t know.

(わかんない)

これが普通だと思います。

聞いた話だと、この“I don’t know”は少し冷たい印象を与えてしまうんだそうです。

なので、ちょっと相手に寄せて悪い印象を与えない言い方を覚えましょう!

Where is he now?と聞かれて、

 

例① 本当にさっぱりわからないときは

“I have no idea.”(全くわからない、何も知らない)

例② そんなに自信がないときやあまりわからないときは

“I’m not sure(where he is).”(よくわからない)

このような使い分けができます。

ぜひ使ってみてください!

 

コツ⑥ 日本人が苦手な“r”の発音も簡単解決!

最後のコツはこれ!

きたーーー苦手なやつーーー。って思う方もいますよね。

rやthの発音は、日本語にはないので、克服するまでにたいていの人が苦労します。

私も絶賛特訓中です。

 

今回は、“r”のみに集中してください!

rと対比される”L”や 、”th”の発音は無視してください。

そして、続ければ絶対に!!!!上手になります!!

rain(雨:レイン)

rugby(ラグビー)

running(ランニング)

rest room(トイレ:レストルーム)

これら文頭に出てくる”r”が言えるようになればこっちのもんです!

まずは、この4つの単語を「前に小さい「ゥ」がついている」と仮定して、舌を思いっきり、上あごの奥まで巻いて発音してみてください

rain:ゥレイン

rugby:ゥラグビー

running:ゥランニング

rest room:ゥレストゥルーム

これを何回も練習しているうちに、必ずきれいなrの発音ができるようになります!

音声が載せられればよかったのですが、うまく伝わらずすみません。

まとめ

こうして文章を見ているだけでは一向に上達しないので、実際にアウトプットしてみないと自分の発音が上手か下手なのかもわかりません。

そのため、オンライン英会話でプロの講師相手に週1程度でも自分の英語を聞いてもらうのが一番いいと思います。

多額の費用を払って英会話スクールに通わなくても、留学に行かなくても、外国人と話せる時代になりました。

本当に素晴らしいシステムだと思います。

まずは無料体験からできる会社ばかりですので、どこでも気になるところの無料体験を受けてみてください!

そして、受けている途中に、この「英会話上達のコツ」を思い出したらぜひ使ってみてください!

一度使うと怖くないので、失敗を恐れず何回も試してみると自分のものになりますよ!

2020年4月最新版★映画で英語を勉強しよう おすすめ映画 10選

【海外で働きたい人へ】TOEIC600前後の人が海外就職したときの不安や苦労 

【英語4技能別】英語のおすすめ勉強方法12選!「赤ちゃん」をヒントにまずはリスニングの強化から

2週間でTOEIC 80点アップ!リスニングとPart 6が超苦手な私が実践したシャドーイング

意外と知らない、あくび、しゃっくり、いびき、おなら、吐き気、鳥肌…英語でなんて言うの?生理現象英語まとめ20選

 

2. 英語の勉強法
スポンサーリンク
こあらをフォローする
こつこつ こあら

コメント

タイトルとURLをコピーしました