【メーカー徹底比較】adidas/Nike/New balance どのランニングシューズ・スニーカーがおすすめ?

こんにちは、こあらです🐨

今日もご覧いただきありがとうございます。

この記事ではこんな悩みや疑問にお答えします

・新しいスニーカー・ランニングシューズを買いたい

・今のシューズが足に合わない

・どのメーカーのシューズがいいかわからない

・adidasかNikeで悩んでいる

・New balanceのスニーカーってみんな履いているけどどうなの?

・ヨガやジムに通うので、新しいスポーツウェアが欲しい

お急ぎの方はこちら☟

 

日本人の足に合う、シューズメーカーは!

adidasの特徴をまとめてみた

Nikeの特徴をまとめてみた

New balanceの特徴をまとめてみた

まとめ!おすすめコーディネートとシューズ購入時の注意

こんな人が書いています

・関西のとあるアウトレットで長らく働いていました。

・そのうち半年間、adidasで働いていました。

(ユニフォームとしてadidasのシューズを着用)

・2年間、New balanceで働いていました

(ユニフォームとしてNew balanceのシューズを着用)

・働いていたアウトレット内にNikeがあり、Nikeにもある程度詳しいです。笑

・大学時代は所属していた部活がadidasと契約していたので、adidasのランニングシューズを愛用していました。

今回は、このような経験を活かしまして、初心者の方にもわかるメーカーごとの違い、おすすめポイントをご紹介できればと思います。


結論!!ランニングシューズのおすすめメーカーは!

ずばり、New balance!!!!

※もちろん個人的見解です。

 お前、Nike試したことないやろっていう意見もごもっともです。

ちょっと疑問に思ったかもしれませんが、、

なぜ2大スポーツメーカーadidasとNikeに、New balanceを混ぜちゃうの?

って思った人もいるのではないでしょうか。

実は、これこそが結論なんです。

New balanceってあんま冴えないって思っている方にはぜひ目を覚ましてほしいです(誰

そりゃあ、New balanceで働いてた期間も長いし、Nikeの靴を試したことないんだからNew balanceを推してくるのは当たり前だよなって思われるかもしれません。

でも思われてもいい!!!

New balanceが本当にいいんだからあ!!!!!笑

すみません、ちょっと取り乱しました。

でも、私はもうNew balanceを退職しているので、ここまでNew balanceを推す必要はありません。

特に、Nikeにも別に恨みもないし、Nikeのウィンドブレーカーとかはちゃっかり着ています。

おしゃれなのはNikeだって思ってます。

だけど!!!!

真面目な話、足に合うのはNew balanceなんです。

メインの理由は、日本人の足は幅広で、New balanceはそれに合わせて作られているから。

Nikeやadidasは、おしゃれでかっこいいんですが、比較的 横幅が狭くて窮屈なんですよね。

外見を気にせずに、機能面を重視したいという方には、New balanceをぜひ試してみてほしいです。

もちろん、New balanceを試したうえで、自分には合わなかったという人は要ると思います。それは申し訳ございません。

では、各メーカーごとの特徴を比較してみましょう!


Adidasの特徴をまとめてみた

         

出典:sneak-r.com様

・ランニングシューズにおいては、縦長、横幅せまめの印象

・Boost(ブースト)、Adizero(アディゼロ)シリーズなどレベルに合ったランニングシューズが展開されている

・スタンスミス、グランドコート、スーパースターがロングヒット、街中で見かける(が別に歩きやすくはない)

・その他、普段使いのスニーカーが豊富に展開されていて、おしゃれさんは必ず1足持ってるイメージ

・Adidas Original(アディオリ)が若者に大人気

・パーカー、トレーナー、Tシャツ、タイツなど流行にのったおしゃれなアパレル達!

・キャップ、リュック、腕時計など小物も充実、全身揃えられる

ランニングにおすすめの「adizero(アディゼロ)」シリーズ

出典:ラントリップマガジン様

・驚くほど軽量で通気性に優れている

・デザイン豊富

・横幅せまめ

・ただし、クッションが薄いのでどちらかというと中・上級者向け

ランニングにおすすめの「Boost(ブースト)」シリーズ

出典:Gear Patrol様

・反発性に優れたクッションが搭載された人気シリーズ

足で蹴るとバネのように軽く走れるという軽快さが話題

・どちらかというと初心者向け

普段使いのadidasスニーカー!

おしゃれ!斬新なデザインが人気で、カラーバリエーション豊富。

・超ロングヒット、adidas Originals スーパースター

 


Nikeの特徴をまとめてみた

 

出典:fashion-headline.com様

・ランニングシューズだけでなく、サッカー用スパイク、バスケットシューズ、トレーニングシューズなどスポーツ全般に貢献

・シューズの横幅はせまめ、通常の「2E」でも狭く感じる

・偏見ですが、黒字に白ナイキのスニーカーをよく街中で見かける

・アパレルはシンプルなデザインが大人気で、ジム通いしている人もナイキマンが多い

・Adidasと同じく、キャップや腕時計などの小物が揃う

Nike「ズーム」シリーズ!

出典:Nike公式HP

・シックな感じがかっこいい!

・軽くて、硬すぎず柔らかすぎないクッションがちょうどいい!

ごめんなさい!NikeのスニーカーはAmazonで在庫がほぼなかったのでリンク載せておりません!

出典:Amazon様

そのかわり、公式オンラインショップを載せておきます!

 

【NIKE公式】 メンズ スニーカー【ナイキ公式通販】
ナイキのメンズ スニーカーをお探しなら【NIKE公式】オンラインストア(通販サイト)でどうぞ。


New balanceの特徴をまとめてみた
出典:zozo.jp 様より

・アーチ(土踏まず)を支えるシューズの発明から始まったらしい、だから歩きやすさには非常にこだわっている

・ランニングシューズだけでなく、お年寄りや足が悪い人用に、ウォーキングシューズが好評

足幅「4E」という幅広サイズにまで対応

・スニーカーでもかなり歩きやすさにこだわっていて、「996」を履いた日にはほかのシューズが履けなくなる

・キッズシューズ、ファーストシューズにもこだわっている

・残念なことに、シューズにこだわりがあるが、アパレルはあまりパッとしない

軽くて反発性抜群、「Fresh Form(フレッシュフォーム)」シリーズ!

・横幅が選べる!「D」(細め)、「2E」(標準)

・六角形のクッションが超万能!

・初心者から上級者まで幅広く対応

歩きやすさ抜群、普段使いの996シリーズ

出典:fashion-press.net様

・ちょっとお値段は高いけどほんとに、履いたら辞められなくなる

・アーチのサポートとかかとの包み込まれる感覚で、フィット感が抜群

・カラー展開も豊富!

※「996」には、「M996」、「MRL996」、「CM996」などシリーズが多いですが、厳密にはどれも性能や価格帯が異なります。

「M996」は、アメリカ製で高価格、でも履き心地は間違いないです。

「MRL996」は、日本・アジア製で比較的お求めやすい価格、そして軽めで大人気です。

「CM996」はM996にかなり近く、最近発表されたモデルです。

「WRL/WL996」は、Wがつくので女性用です。


まとめ

おすすめのコーディネートとシューズの購入時の注意

出典:ファッションプレス様

アパレルや小物は、adidasかNikeで固める。

シューズだけは、New balance。

私の意見はこれです。笑

どうしても全身を同じブランドで揃えたいという方は、何かを妥協してください。

でも、そんな揃えたところで誰も見ていないので、1つブランドが違うから変とか思われたりしないので大丈夫ですよ。

一番は、自分が動きやすいスタイルでいることが大事です。

ランニングもヨガもジムも、足が痛くなったり故障が出てきたりすると続かないですからね。

健康のためにしていることが、かえって自分を苦しめたりしてしまいます。

ではここからは、本当に自分に合うシューズが欲しい方向けのシューズ購入手順です。

New balanceでシューズを購入する際は参考にしてください。

① 店員さんに声をかけ、足のサイズを計ってもらう

専用の機器に足を載せ、たて・よこの長さを測ってもらいます。

すると自分の足のサイズが正確にわかり、おすすめのシューズを紹介してくれます。

② 自分のサイズに合ったシューズを選ぶ

①で測ったサイズを参考に、2、3種類試してみることをおすすめします。

デザインや軽さなども見てみてください。

目安は、履いた時に足の親指の先に指1本分余裕があるぐらい(0.5~1㎝余裕をもつ)です。

親指が少しつま先に当たっているのは避けた方がいいでしょう。

また、お買い物に来た時間帯も考慮しましょう。

朝と夕方の足では、むくみの影響でサイズが異なることがあります。

朝はちょうどでも、自宅に帰って履いてみるとキツイと感じることも!

裸足なら、試着用の靴下を借りるか、靴下の厚みも考慮して少し大きめを選びましょう。

③ 気に入ったシューズに別売りのインソールをはめてみる

このようなインソールがあります。

※だいたいの靴のサイズにあったインソールを選んでください。

 シューズが25㎝なら、インソールも24.5~25.5というサイズを購入してください。

インソールを入れることにより、フィット感が格段に増します。

おそらく、どこのお店でもインソールを試着できるようになっていると思うので、1度試してみてください。

合わない場合は無理しないでください。

インソールを入れてみてサイズが小さくなったと感じた場合は、0.5㎝大き目のシューズを選びましょう。

④ インソールをカットしてもらう

自分で家に帰ってから切るのもいいのですが、その場で店員さんに、買おうとしているシューズに合うように切ってもらうこともできます。

失敗も防げるのでプロに任せましょう。

以上、3社のスポーツメーカー比較と、シューズ購入時の注意点でした★

どなたかお一人でもお役に立てると嬉しいです♡

 

6.商品レビュー
スポンサーリンク
こあらをフォローする
こつこつ こあら

コメント

タイトルとURLをコピーしました