フィジー観光編★Rakiraki(ラキラキ)観光スポットまとめ Volivoli(ボリボリ)、Duadua (ドゥアドゥア)、Wananavu(ワナナブ)日帰り旅

Bula!🐋こあらです🐨

 

今日はフィジーの観光地?Rakiraki(ラキラキ)をまるごとご紹介します!(2019年11月更新!)

 

そもそもラキラキとは?

(http://www.bulafiji-jp.com/area/lautoka/lautoka_resort.html より)

ナンディから車で約2時間半から3時間の街。

JICAの日本人協力隊の方も2名ほど住んでいらっしゃいます。

 

ラウトカからはラキラキまでExpress Bus(高速バス)も運行していますが10ドルで4時間ほどかかるようです。

 

そんなラキラキは、今徐々にリゾート地として人気をあげてきています!!

おすすめスポットを紹介しますね!

 
Volivoli(ボリボリ)のおしゃれショップ

 

そのラキラキタウンから車でメインロードを東側の道なりに20~30分進むと、Volivoli Beach(ボリボリビーチ)という綺麗なビーチがあります。

 

Volivoli Beachという小さな看板が見えてきてその道をずーっと道なりに上って海岸沿いの丘を進んでいくと小さいショップやホテル?が見えてきます。

 

ここはブティックみたいな感じで左手にはソファーがあって運転の疲れを癒してくれます。

左奥にシャワールームやお手洗いがあり、受付の方も明るく迎えてくれます。

ガラス戸をあけると色とりどりのポーチがいっぱい!

大きさもそれぞれ違って、ボタンのものやファスナーのものがあり

19ドルから販売されています。

海が感じられる夏っぽいクッションカバー

renuのボディークリームやおみやげ

イヤリングや小物類

おしゃれなサングラスやマグカップ

英語の絵本

ビーチで着られるお洋服など

   

  

 

とてもこじんまりとしたショップですがおみやげにはぴったりの小物が揃う、なかなか他では見つからないおすすめのショップです!

ただし、日曜日は閉店しています。

 

Duadua Resort(ドゥアドゥア リゾート)

 

そんな前述のボリボリのショップのお姉さんに教えてもらった去年(2018年)10月にオープンしたばかりのDuadua Resort(ドゥアドゥア リゾート)も絶好の穴場スポット!

 

ボリボリビーチからさらに東側に進み、Wananavu(ワナナブ)と書いてある看板の小道を曲がって進んでいきます。

 

右手に教会が見えて、さらに進んでいくと同じく右側に「Duadua」とかなり小さい色褪せた看板が見えてきます。

 

しかもDuaduaの文字が左右反転になっていてめっちゃわかりにくい!笑

それも写真に収めておけばよかったのですが。笑

 

丘を登っていき、敷地内に入るとなんとも想像もしなかった綺麗な建物が見えてきます。

 

雨なので見晴らしは悪いですが晴れたらおそらく絶景。

めちゃでかい駐車場に車2台しかなかった。笑

私たちが入った後は意外と欧米系のお客様もお見えになり音楽もジャンジャンかかってレストランはにぎやかでした。

レストランの真横にあるプールは真夏なら飛び込みたくなるレベル

 

メニューは比較的豊富で価格もリゾートの割には普通、というか安め!

 

ピザがMediumで22ドル、Largeで28ドルですが、Mediumでも2、3人で分けられてちょうどいい感じです!

 

ナシゴレン

 

ピリ辛ですが、辛いのが好きな人にはものたりないかも!笑

タバスコももらえました!

半熟たまごがいい感じ🙌

 

Duaduaバーガー

 

さかなとキャッサバ

    

 

ぜひドライブがてら遊びに行ってみてくださいね💁

 

Wananavu(ワナナブ)

 

前述のドゥアドゥアの看板の近辺にワナナブホテルの看板もあったと思います!

こちらも隠れ家的な穴場のホテル

小さめの駐車場があり、入口をくぐっていくとながーい風情のあるトンネルが✨

 

中に入ってみると樹の温かいぬくもりが感じられ、こじんまりとしたレセプションと

ふっかふかのソファーが出迎えてくれます。

 

そしてロビー左手奥に進んでいくと天井の高いレストランと外にも広がるテラス席

とにかく自然がいっぱい。笑

テラス席からはプールが見えます!

奥にある屋根付きビラにはたたみのようなラグが敷いてあってゆったりくつろげる空間が広がっています。

 

また、このあたりは5つ星のダイビングスポットらしく、

 

ロビー奥のショップには「Dive Wananavu」のロゴが入ったTシャツやポロシャツ、水着や帽子が売られています!

ちょうど行ったときは一部50%オフのセールをやっていてTシャツ 42ドルが21ドルに大幅値下げされていました!!

 

そして、なんとこんなところにPure Fijiのギフトセットも売られていて、ナンディタウンで見たことのないミニのギフトセット!!

フィジーっぽいおみやげもずらり。笑

 

ドリンクやスナック、アイスもちょろっと。

  

      

 

今回は宿泊せず、下見という感じだったので、部屋の様子はわかりませんでしたが、お客様も欧米系の方が多く、こじんまり、そして穴場的な感じがとても魅力的でした!!

 

車がないと移動はかなり不便なので、レンタカーなどでビーチやホテル、ランチを堪能してみてはいかがでしょうか🍍

以上、ラキラキ観光スポットでした~😍

 

こっちも読んでね。

観光編★フィジーの海でダイビング!!

観光編★近くて最高に綺麗、穴場スポットのフィジーNo.1のナタンドラビーチ

観光編★夕陽を見るならここ! 地元の人に人気のワイロアロアビーチ できたて No.1ホテル プルマン ナンディベイ リゾート&スパ フィジー(Pullman Nadi Bay Resort and Spa Fiji)

食べ物編★ナンディ おすすめカフェ・レストラン 20選

飛行機編★10月より大韓航空がフィジー便から撤退! フィジーまでの格安航空券の買い方

2019秋最新版!フィジーのおすすめジャンル別おみやげ特集 15選 ピュアフィジーのおすすめはこれだ!

観光編★フィジーのホテル紹介 シェラトンに泊まってみたの巻

 

1-0. フィジー情報1-2. 観光編
スポンサーリンク
こあらをフォローする
こつこつ こあら

コメント

タイトルとURLをコピーしました