【比較】オンライン結婚相談所「エン婚活」とマッチングアプリの違い

 

こんにちは、こあら🐨です。

職場にまったく出会いのないアラサーです。

オンライン結婚相談所の「エン婚活」に登録して3ヶ月が経ちました。

今日はこんなお悩みを解決します。

 

・結婚相談所って古臭くない?

・マッチングアプリと何が違うの?

・オンラインで完結するってそんなことできるの?

みたいな、謎に包まれた「エン婚活」のシステムを、マッチングアプリと比較しながら説明していきます。

オンライン結婚相談所とマッチングアプリの違い

   

/

入会費・月会費・お見合い・成婚料などの費用

 

まずは費用面の違いが大きいと思います。

マッチングアプリの場合

・高確率で女性は無料、男性は月々3000円とか?男女により格差がある場合が多い

女性が無料で使えるアプリがあるのも大きいメリット

・もちろん男女ともに有料のものもあれば、男女ともに無料で使えるもの(Tinder)もある

・月会費以外の料金は発生しない

(どういう意味?って思ったとおもうので後述します)

 

オンライン結婚相談所の場合(ここではエン婚活)

・入会金と月会費がかかる

・入会金は9800円、月会費は13000円

・ちなみに、お見合い料と成婚料はこのエン婚活では無料(後述)

通常の結婚相談所(オンラインではなく実店舗)

・入会金、月会費、お見合い料、成婚料がかかる

「お見合い料」:名前の通り、1回のお見合い(デート)にかかる料金で、コンシェルジュ・カウンセラーが場所も日程もセッティングしてくれる。

平均的に1回につき5000円程度。

成婚料」:お見合いを重ねてお付き合いをし、結婚する流れ(成婚)になってその結婚相談所を退会することとなれば、男女ともに相談所側に支払う最後のお金。

10万円から、高ければ30万円ほどのところもある。

※「エン婚活」にお見合い料と成婚料の支払いが発生しないのは、実店舗が存在がない「オンライン結婚相談所」であるため、大幅なコストが削減できているそうです。

 

登録までの準備・必要書類

マッチングアプリの場合

・免許証やパスポートで写真付きの身分証明証を提出

・プロフィール写真は本人確認が済めば基本的にマスク、自撮り、アプリ加工なんでもあり

オンライン結婚相談所の場合

入会するまでに少々面倒なのも結婚相談所の特徴。

・結婚相談所に入会しようと思わなければ一生知らないような書類で「独身証明書」が必要

・独身証明書の代わりに戸籍謄本でもOK

・免許証かパスポート

・プロフィール写真は以下のものはNG!

帽子、マスク、顔が一部でも隠れているもの、ピースサインなどで手が写っているもの、自撮り、アプリ加工

・スタジオでスーツやオフィスカジュアルで写真を撮っている人もいる

 

遊びか結婚前提のお付き合いなのか

ここでは便宜上、結婚相談所側の観点からいきます。

オンライン結婚相談所の場合

前述した通り、結婚相談所では「独身証明書」を提出しているため、まじで公式に独身でないと入会できなくなっています

「高額なお金を払ってまで」「ここまで書類や写真を準備してまで」めんどくさい工程を踏んでまで入会している強者ばかりなので、真面目で結婚を真剣に考えている人がほとんど(だと思いたい)。

「結婚はまだいいから今は遊びたいと思っている人」が、わざわざ結婚相談所に入会しないと思います。

マッチングアプリの場合

「彼氏・彼女持ち」「既婚者」「子持ち」でも登録している人がわんさかいます。

全然マッチングしない、メッセージが続かない、サクラがいる、なんて可愛いもんで、

会ってみたら身体目当て、倦怠期でちょっと浮気な軽い気持ち、ネットワークビジネスの勧誘、結婚詐欺、みたいなエピソードもすっごいよく聞きます。

逆に、マッチングアプリのおかげで付き合った、しかもそのまま結婚したというカップルは私の友人にもいます。

100%遊びとは限らず、職場に出会いがない、親に結婚をせまられている、アプリで効率的に出会いたいという人がよく登録しているイメージです。

 

メッセージのやり取り・相手と出会うまで

/

マッチングアプリの場合

マッチングすれば、アプリ内のメッセージ画面でやり取りができ、お互い2通以上続けばLINEの交換も可能な場合があります。

出会うまではLINEの交換は控える方が無難です)

また、女性が無料で男性が有料のアプリの場合は、男性が有料プランに入っていないと、マッチングしてもメッセージが続かないという歯がゆさが残ります。

うまくメッセージが続けば自分たちで日程や待ち合わせ場所を決め、1回目のデートにつながります。

ただ、結局会うのがめんどくさくなってドタキャンされたり、待ち合わせに現れずに連絡が来ないことだってあります。

1回目のデートが無事叶ったとしても、その後のメッセージのやり取りが途切れていわゆる「フェードアウト」起こることも多々あります。

ここで2回目、そして3回目と進展させられれば本当に運命だと思う!

こんなお互いゼロの知識の中で(元からの知り合いでもないのに)趣味や価値観が合い、結ばれるのは奇跡ですよね!

逆にマッチングしたのにメッセージ続かないことが何回も重なるともう冷めるしアプリ辞めたくなりますよね。

オンライン結婚相談所の場合

マッチングしたら「ファーストコンタクト」(1回目のデート)に移ります。

事前に各自、空いている日程と最寄駅(希望の待ち合わせ場所)を入力しておきます。

直接メッセージを交換することなく、日程と場所が決まるため、「メッセージが返ってこない」という現象は起こり得ません。

会うことが決まった相手にさえ、LINEやメールアドレス 、電話番号などの個人情報は事前に伝えられません。

そして実際に1回目のデートで会った際にもフルネームを伝えることは禁止で、下の名前だけ(こあらさんみたいに)で呼び合うことが決まっています。

デートが終わった後もお互いに感想やお礼を直接伝えるのではなく、自分の担当のコンシェルジュに2回目以降ありかなしかを決めます

初めて利用する人にとっては、少し機械的で不自然で使いづらいシステムという印象を持つことがあるかもしれませんが、だからこそ、真面目で固く「フェードアウト」もない安心できるシステムなんだなと思ってもらえたらと思います。

結論!オンライン結婚相談所はこんな人におすすめ

/

・真面目な出会いを探し求めている人

・マッチングアプリで嫌な想いをした

・メッセージのやり取りがめんどくさい

・「次に付き合う人」を「結婚相手」にしたい

逆に、こんな人は結婚相談所はおすすめしないよ!

・結婚にはあまり興味や現実味が湧かない人

・結婚願望が薄い人

・まだ遊びたい人

以上、参考になれば嬉しいです。

【オンライン結婚相談所】アラサー女子がエン婚活3ヶ月!ズバリ感想を言うよ!

【オンライン結婚相談所】エン婚活の入会準備つまずくポイント3つを解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました