観光編★フィジーのホテル紹介 シェラトンに泊まってみたの巻

Bula!🍹こあらです🐨

いつもご覧いただき本当にありがとうございます。 

 

今回はホテル紹介シリーズ第1弾

シェラトン フィジーに泊まってみたの巻。

(何弾まで続くかわかりません。笑)

 

正式名称は

Sheraton Fiji Resort

デナラウのホテル街にあります。

 

デナラウとは、

ナンディ空港から30分ほどのところにある

観光客向けの港です。

 

デナラウについて詳しくはこちら☟

観光編★フィジーの観光地、デナラウってどんな街?

百聞は一見にしかずなので

Booking.comのサイトを引っ張ってきました。

写真が比較的多いです。

 

今回泊まったお部屋は

キングルーム オーシャンビュー

こちら1泊1部屋 360ドル(約20,000円)

1人1泊10,000円と思ってください。

チェックイン時に

2ベッドにしてもらいました。

そのかわり

若干部屋からの景色が見えにくい。

一日中雨&曇りだったのも残念でした。

夕陽にヤシの木はまさに南国気分♪

浴槽はないけど

2台の洗面台はGood!

 

なんと、タウンに行かずとも

1階ロビーでPure Fijiが買えます!

ほかにもおみやげなどがずらり。

近くにあったShraton Denarau Villas

 

今回で学びましたが

フィジーのホテルに泊まる際に

気を付けることをあげてみます。

 

1.日本のおもてなしを期待するな。

 

2.ホテルでも盗難には気をつけろ。

3.食事はオプション+レストランは高め

主にこの3点です。

1. 日本のおもてなしを期待するな。

とにかくまず始めから、

チェックインに時間がかかります。

スタッフが少ないのか、

すごく並ぶ。

そしてスタッフ同士が何やらしゃべってばっかりで

全然進まない。

チェックイン可能時間にいっても

まだ部屋が準備できていないとか。

 

部屋に入り、用事があってフロントに電話をしても

まったくつながらない。

1日目で使ったぬれたタオルやバスマットを回収されて

2日目に使うタオルがない。笑

 

ありえないでしょ。笑

シェラトンは比較的高級ホテルに入ると思うのですが

ここでもこんな感じです。

 

フィジーだからしょうがないかって

多めに見てあげてください。

 

チェックアウトももしかしたら

時間がかかると思うので

時間に余裕を持って行動した方が

自分たちのためだと思います。

 

2. ホテルでも盗難には気をつけろ。

シェラトンのようなリゾートホテルは

あまりないかもしれませんが

それより少しランクの低いホテルは

セキュリティーが甘かったり

スタッフやお客さんの層も気になるところ。

 

スタッフは特に金庫の位置を知っていたり

個人情報を知っているので

マスターキーで侵入するということも

考えられますよね。

 

経験はないですが、

途上国のホテルでは、よく

貴重品は枕の下に置いて寝ろとか

金庫の中には何も入れるな

と言われます。

日本のパスポートも狙われやすいので

寝ている間も十分に注意してくださいね。

 

3. 食事はオプション+レストランは高め

基本ホテルを予約するときに

朝食・夕食のオプションがあると思います。

私の場合、シェラトンは朝食だけでも

+50ドル(約2700円)だったのであきらめました。

近くにブラッチーノという

カフェがあるのでこちらも軽食がいただけます。

 

一方、シェラトンの場合

夕食はホテルの中のレストランぐらいしか

周り何もありません。

3,4種類のレストランがあり

外国人も多くにぎわっていましたが

なかなかお高めなので

それを覚悟していった方がいいと思います。

ただ、味は確かです。

めっちゃおいしかった。笑

ニョッキ

    

パンプキンのフォカッチャ

ほんと、めっちゃおいしかった。

たしか60-70ドルぐらいだったと思います。

もう一回食べたい。笑

 

こんな感じです。

第2弾もお楽しみに~!

 

第2弾 Tokatoka Resort Hotelの巻

1-0. フィジー情報1-2. 観光編
スポンサーリンク
こあらをフォローする
こつこつ こあら

コメント

タイトルとURLをコピーしました